01/13のツイートまとめ

2016/01/14(Thu) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

え!なにこれ、ザハロワとレーピンが名古屋にくるの?&室内合奏団、ダンサー3名予定。ザハロワはともかく(すみませーん!)レーピン…しかしチケットいくらなんだろう?でも6/11は出勤だ、むぅ。
01-13 23:17

@matv_ 東海で起きないのが、私は怖くて怖くて。小さな頃からウン10年東海大地震が来る来ると言われてきたのに、来ない。外堀全部埋められた気分です。
01-13 22:44

同行した知人たちは三浦君を聴くのが初めてで、驚嘆していた。席が余りにも前過ぎたから、Vnとピアノを聴くにはもう少し後ろがよかったとは思う。総じて素晴らしい公演だった。企画してくれてありがとう、踊ってくれてありがとう、どれだけ御礼を言っても足りない。#月夜に煌めくエトワール
01-13 22:35

『月の光』今回の公演は当初と作品、構成が変わっているが前後半のラストに全く異質な月を置いたのは正解だと思う。こちらでは探しているのはヒトであり、物質的な月だと思った。モローの身体能力、演技力の高さを十二分に堪能でき、非常に満足。#月夜に煌めくエトワール
01-13 22:31

『ツクヨミ』今日の白眉はこれ。ダンサーの手のひらが何度も繰り返し確かめるのは精霊なのか。カゲロウの羽のように光り透ける袖を通して光や空気が行き交う様が美しい。シンプルな照明とバックの月の映像全てが融合して、まるで異次元世界のようであった。#月夜に煌めくエトワール
01-13 22:26

『煌めくエトワール』ある時は月の軌道、星の並びが見えるような、またあるときは踊り手が星になったようなイメージの交錯が美しい。『トリスタンとイゾルデ』地上に縛られた男女が互いを確かめ貪りあう生々しさが愉快。跳べない(跳ばない?)2人が印象的。#月夜に煌めくエトワール
01-13 22:20

げげげ、前過ぎ!最前列だから仕方ないとはいえ。緊張しますがな。
01-13 18:43

@matv_ ははは、私もいつもひとりで東京ですわ、気楽でいいということにしておきます。名古屋の人、時々見かけますけどね、ブルーローズとか、王子ホールとか。
01-13 18:41

やけにうまい人が弾いてるなと思ったら小野田さんでしたか!土曜日が楽しみになってきました では芸文CHへ向かいます。
01-13 18:37

豊田から封書到着。申し込みは7/9プレトニョフのみ。もしかしてそれすら行けないかもしれないから最小限にしておきます。
01-13 16:21

@Crotchet_viola おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
01-13 14:55

RT @sakhalinese: https://t.co/65lLw02OnB終わりで、ボウイはクローゼットの暗闇-死の象徴-へと後向きに歩み、吸い込まれる。これを見て聞き手は、その死を思い暗澹とする。が、その時「ラザロ-Lazarus」という題名を思い出し、聖書的な蘇りを…
01-13 08:20

RT @sakhalinese: デヴィッド・ボウイの「ラザロ-Lazarus」もその系譜に属する。ボウイは、歌詞では現世の栄光やしがらみから解放されて、天上に昇ると語る。一方、映像では、ベッドの下から死を象徴する何者かが、ひたひたとボウイに迫り、彼はベッド上で身をよじらせて苦…
01-13 08:19

RT @sakhalinese: 「死」をリアルに凝視する眼差しに、欧州文化の最も深い所を感じる。思いつくのは、ヴィスコンティ公爵の「家族の肖像」最終場やマーラー最晩年の交響曲群、更にはショスタコーヴィチの最後の交響曲の終楽章。感傷抜きに「死」を見つめ、精緻に描く。 https…
01-13 08:19

https://t.co/Axrw0prCHP
01-13 08:14


Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲