02/06のツイートまとめ

2016/02/07(Sun) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@gijyou ですよね。わたしはオケのために遠征しないからミューザやサントリーが分からないけど、宗次と豊田は本当に誇れると思います。サラマンカ、最寄り駅からも少し近ければ…。
02-06 23:51

@gijyou 世界に誇れる宗次ホールですよね!
02-06 23:32

さて、風雅な世界から楕円球世界へ移動しますよ。
02-06 23:02

この記事で紹介されているコンサートの内容がまた素敵。Dunedin Consort & Iestyn Davies @ Bruges Bach, sin & forgivenesshttps://t.co/ZfmRJLzlxzやはり本場へ飛ばないとダメか。
02-06 23:02

リュートという楽器の造形にも惚れ惚れ。深く丸いボディと長いネック。肩ひも?呼称が分からない、からだに固定する帯のような感じの布の碧が綺麗だった、織物なのだろうか。
02-06 22:47

@KeiCello どなたかが『読みたいからフォローしてるのに』と仰ってました、その通りです!勝手に省かれたりしたら困るよ〜。
02-06 22:42

RT @daikunoi: @daikunoi イェスティン・デイヴィスの歌うダウラント・リュート歌曲にぞっこんまいった!名曲「流れよ、わが涙」からリュート・ソロ「ラクリメ」を経て、「今こそ別れの時」で締めくくられるまでの間、隣りの方同様、涙が止まらず。@atsumi_19
02-06 22:11

@KeiCello 本当に余計なことです。困るなぁ…望んでいるユーザーは多いのでしょうか?
02-06 21:51

クラプトンが最後に来るとわかっていたけど、最後の曲との繋がりが自然で、4世紀分?の時間と空間を一気に駆け抜ける地続き感に驚嘆。こんな贅沢をしていいのか、な気分。
02-06 21:39

イェスティンディヴィス。伸びやかな、情感に溢れる力強い声に圧倒される。リュートの音がどんなに小さくなってもふわんと響いて、響きが円を成す。低音がずっしりと響く中軽やかで明るい音が自由自在に駆け巡る。弦がきしむ音すら美しい。宗次の空間との相乗効果もあったと思う。
02-06 21:35

RT @galahadgrail: https://t.co/jlcx0UzWYx
02-06 20:16

@Requiem_O_C 選択の余地もなく強制的に導入、なんでしょうか、やめてほしい…。
02-06 12:53

アンドゥエサとワンダラー確保。菊地裕介さんトリオは引き取りのときにプレゼントチケットで引き換えるのだ。菊地さんのピアノをやっと宗次で聴ける、大変楽しみです。5月6月の予定概ね決定、サルビアホールのはまだ一般発売前、取れますように。今まで取れなかったことはないけど。
02-06 12:35

@gijyou 7月のプレトニョフ@豊田を既に取ったので、そこに宗次が何かいいのをぶつけてこないといいなぁ、と不安です。笑
02-06 12:29

@gijyou 発売や情報開示の時期が違うから、しまったーそっちの方がよかったーってなりますよね。宗次が1番最後のことが多くて(他が早すぎるというか)あまり先のを買うと、何も入りませんようにとひやひやします。
02-06 12:19

@daikunoi 素晴らしいダブルヘッダーですよね。私もイェスティンが楽しみで既にドキドキしてます。
02-06 12:14


Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲