体調はさえないがいいことはある。

2015/04/26(Sun) 07:53
日々のつれづれ

相変わらず肌アレルギーの症状は治らずしんどい。
が、とりあえずピアノの練習だけはできている。ハイドンを的確・明確かつ軽やかに弾くのに苦心。
昨日、知人に誘われて能の発表会へ行ってきた。大変興味深く、能についてもっと知りたい観たいと久しぶりに興奮。あれもこれも断捨離してきたけれど、能は取り込んでみよう。
早速ハンドブックを注文した。
11月のquatuor ebeneのチケット、785回目のトライでなんとか電話が繋がり、まあまあの席を確保。行けるかどうかわからないけれどとりあえずほっとした。
大型連休はもちろん大型ではなく、ちょこちょこっと休みがあるだけ、ほとんど出勤。
ま、いいんですけどね。

Comments(4)

Page up▲

Post a Comment

comments

2015/05/11 19:19 [ 編集]
Anne MAILURL

こんにちは。大変ご無沙汰しています。
ご体調はいかがですか?

atsumiさんは能にも興味がおありなんですね。うちは母が歌舞伎にはまって大変なことになっております。私はどちらかといえば、落語が今気になっております。

関係ないですが、私も憧れだったピアノを卒業した4月から習い始めました。ろくに音符も読めない状態で始めているので、亀の歩みではありますが、新しいことを習うのは楽しいですね。1年くらいしたら、少しは弾けるようになっているのかなぁと期待をしつつ練習しています。

2015/05/13 21:49 [ 編集]
atsumi MAILURL

Anneさん、こんにちはー!
先週血液検査を受けました。とりあえず何にアレルギー反応しているのか知っておこうと思って。治療は別のところでNAETというプログラムを受けることになっています。このまま放置しておくのはつらいのですよ、とほほ。
日本の古典芸能は合わないと思ってました。文楽も歌舞伎も爆睡、たいっへんいい席で見ていたにもかかわらず。ところが、能は、知人の発表会でおおなんと面白い!新鮮なリズム、音律!と感激だったのです。
いま、クラシック音楽以外何も活動してませんから、能くらい探求してもいいかなとまずは入門書を買いました。NHKで時々中継してるし、少しずつ見ていこうと思います。
ピアノ、順調そうですね!きっといい結果が出ると思います。私は悪戦苦闘中、高望みし過ぎかな、でもまだ諦めたくないのです。

2015/05/17 13:22 [ 編集]
Anne MAILURL

atsumiさん、こんにちは。アレルギー検査、結果は出ましたか? 花粉とかはよけようがないですが、ほこりとかならどうにかなりそうですものね。早く体調が安定するといいですね。

ピアノってどこから自分のスキルを高めるのが正しいのでしょうか。ト音記号の基準のドから上のドまではすぐに楽譜も読めるのですが、線がいっぱい足されると、数えないとわからない状態で、ヘ音記号はとりあえずト音記号の2音上という覚え方をしているので、音符がわかるのに3秒くらい要します。ここに線が入ってくると、さらに5秒とか、10秒かかる感じです。
また鍵盤を見ないでは正しい音が出せないのと、音だけを聞いても、それが何の音なのかがわからないため、鍵盤を見ないと、ミスタッチした時の修正がうまくできません。
結果、楽譜を丸暗記して、手を見ながら弾くというのが今の私にできる唯一の解決法でして、脳みそのしわがなくなりつつある最近、どこから訓練するのが正しいのだろうと戸惑っております。
(あと音符の長さが今一つよくわからなくてへんになってしまう)

…とatsumiさんがピアノがお上手なのを頼りに、自分のことばかり書き連ねてしまってすみません。次のレッスンの時に、先生にも相談してみようと思っています。

長文失礼しました!

2015/05/19 21:55 [ 編集]
atsumi MAILURL

Anneさん、こんにちは。
アレルギー検査の結果ですが、杉とヒノキ以外は何もなしでした。花粉症発症時の20数年前には猫やらハウスダストも反応していたような記憶があるのですが。
杉もヒノキも共に終わっているはずだから、べつの部分で自律神経が乱れているのでしょう。
あ、牛肉に若干反応がありました。私は牛肉苦手なので問題ありません。
さてピアノですが。。。
改めて言われると、むむむ。いまの教材は何をどのように使っているのでしょうか?
私の適当な考えですが、Anneさんが書かれていることはすべて同時に身についていくことではないかと思います。
いま私の手元に「ブラインドタッチで弾けるおとなのための楽しいピアノスタディ1」(音楽之友社)という本があるのですが(著者である角聖子に興味があったので買ってみた)よかったら差し上げます。ざっと見たところ、役に立ちそうです。隣のmailのところから宛先など送っていただけたら即送りますよ〜。
先生に相談するのが一番ですけどね、大げさな言い方すると、今回のAnneさんの質問にきちんと答えられない先生だったら先生を替えたほうがいいと思います。苦笑

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
02 | 2017/03 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲