おいしくない食べ物。

2014/11/02(Sun) 08:24
日々のつれづれ

わたしは企業戦士でもないくせに、『昼食あるいは夕食をとる時間がなく、次の予定の間ハラが鳴らないよう移動中に何かをかじる』ということがよくある。食にはこだわらない筈なのに、今までかじっていたものが最近まずくて食べられなくなった。
某O社のSJをよく買っていたが、いやな臭みを感じるようになったので却下。それ以前に食べていたA社のなんちゃらブランもイヤな味がするから勿論食べない。
コンビニエンスストアの甘い物コーナーに置かれているバウムクーヘンやまんじゅうの類もおいしくない。特にY社のものは極めて不味い。
で、残ったのはミニ羊羹。これもメーカーによって多少差があるが、目をつぶれる範囲内に収まっている。
ぱくぱくっと食べられるし、ゴミの量も少ない。口の中がモサモサすることもない。ハラが鳴らないように、という目的も一応達せられる。ミニ羊羹万歳!
そもそも、ちゃんとした食事がとれるようにスケジュールを組めばよいのだが、そういう風にはならないのだな、私は。
中崎町や久屋大通でミニ羊羹をかじりながら歩いているオバハンがいたら、それはきっと私である。

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
01 | 2018/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Page up▲