小説なら小説らしくしてほしい。

2014/06/06(Fri) 07:10
日々のつれづれ

とあるベストセラー作家の本を数冊ぱらぱら読みしてみた。
あまりの陳腐さに吹いた、これマンガじゃん。マンガだったらマンガで書いてよ。小説を名乗る必要はない。
こんなものがベストセラーの上位に来るなんて、世間の嗜好も落ちたものだ。文章を味わう、描写の裏にひそむものを想う、そういう自発的な読むという行為を全く必要としない小説もどき、私は嫌いだ。
造本も悪い。複数回開いたら壊れそうな作りは、内容の安さに見合ったものなのだろう。
ああ気分悪い。
くだらない。
もっとまともなものが売れてほしい。

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
05 | 2018/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲