やっと復調。

2013/10/21(Mon) 08:22
日々のつれづれ

夏からずっと右腕が痛かった。原因は明白、ピアノの練習の仕方が悪いから、腕の使い方が間違っているから。
長い間蓄積したものが表に出たのだと思う。
しばらく練習を休めば治るかと練習時間を減らしたり弾かない日を作っても痛みはひかない。
これは何か対処しなくては、と思いついたのが鍼。
一軒目は施術師との相性が悪く2回でやめた。こちらの話をろくに聞かず、腕よりも治すのはこっちだろうと整体ばかりやりたがる。若い体育会系のセンセイ、私はまず腕を治したいのです、さようなら。
二軒目の鍼灸院が当たりだった。じっくり話し合い、治療方針や見込みをしっかり提示してもらい、通院開始。約2ヶ月でやっとゴールが見えてきた。ああ、よかった。
対処の仕方もわかったし、改めて自分の弾き方の問題と向き合うこともできた。ま、結果オーライということで。
それにしてもこの年で本気のピアノを始めるのは大変だ、からだも財布も。

Comments(4)

Page up▲

Post a Comment

comments

2013/10/21 11:46 [ 編集]
カクテキ MAILURL

痛みでたいへんだったのですね。
診てくれる人との相性もあるから敷居が高いですけど、明るい兆しがみえるとそれだけにほっとしますよね。
かくいう私も、もしかしたら〇十肩かも…。

2013/10/21 21:29 [ 編集]
atsumi MAILURL

カクテキさん、こんにちは。
そう、実は大変だったのです、もーのすごくナーバスな日々でした。でもやっと元の日々に戻っています。中山先生ありがとう!(私よりかなり若くて好奇心旺盛で、ピアノの話をよ〜く聞いてくれます、ありがたや。。。)
こういうとき、そこそこの都会でよかったと思います。選択肢が一つではないということ。一つ目がダメだったらさっさと見切りをつけ次の医者にかかればいい。
右の前は左がちょい不調で○十肩か?と思いましたが、あっという間に違和感が無くなりました。

2013/10/28 00:45 [ 編集]
さとうさんた MAILURL

腕に負担がかかっていたのですね~。
治療の成果が出てよかったです。先生との相性って治療を進めていく上で大切ですよね。鍼灸院は通ったことがないのですが、最近慢性の肩こりに悩んでいるので東洋医学も試してみたいなあと思っている今日この頃です...

2013/10/28 15:26 [ 編集]
atsumi MAILURL

ま、要は私がヘタってことですよ!がはは。
いままで医者との相性で悩んだことはほとんど無かったのですが、今回はちょっと堪え難いものがあり(苦笑)
鍼の選択は正解でしたが、何が大変って健保がきかないことです。治療代が高いというよりも、年間かな〜りの額を保険に取られているのにそれが使えないことが悔しい!あの毎月の天引きは何なのよぉ〜〜って。
あとは、人によると思いますが、通う回数の問題。「テルマエロマエ」に出てくる(名前忘れました)ゴッドハンドのじいさん、あんな人が現実にいれば1回で治るのでしょうけど、現実にはね。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲