とある美容本を数ヶ月前に読んだ。

2013/08/03(Sat) 07:07
日々のつれづれ

2月某日 読了。これは試してみるにかぎると実験開始。一切のスキンケア、化粧を止める。
3月某日 遠目にはわからないらしいが、表皮はぼろぼろめくれて、脂もぎとぎとでつらい。
4月某日 口周りが赤く腫れ、痒くて仕方ない。医者へ行くと「脂漏性皮膚炎です」大ショック!
5月某日 皮膚炎が治り、全体に落ち着いてきたような気がする。でも表面はがさがさ。
6月某日 汗の季節になったのでそれでごまかされているような。ただ、目立ったトラブルはない。
7月某日 両頬以外は角質のはがれも目立たなくなった。皮脂の分泌量がハンパないので石けん洗顔が必須。
8月某日 むむ?これはもしかしてゴールの予感?
6ヶ月の苦闘の結果である私の顔を見て「そんなに苦労して、それ?」と大方の人は思うだろう、私も同感だ。だがとにかく快適で、解放感がある。この気分を手放す気にはなれない。
要するに美とは何か、自分はどういう人間としてどう生きるかの問題なのだ。そこをつきつめて考え納得のいく答えを出さないと、この実験はうまくいかないと思う。
自分を振り返る貴重な機会を与えてくれる面白い本であった。たかが美容されど美容、実は美容問題は奥が深いのである。

Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2013/08/04 11:55 [ 編集]
Anne MAILURL

こんにちは。
私はさすがに職業柄(採用)、会社の顔として大勢の人に会うので、化粧をしないというわけにはいかないのですが、ストレスがもろに出るので、いやなことがあったりすると、すぐに肌が荒れて困っています。化粧水とかはやめてないんですが、春くらいから朝の洗顔では、洗顔料を使うのをやめてみました。調子がよくなったかどうかはあんまりよくわからないんですけど、かさつきは少しはましになったかも?

情報があふれているから、何が正しいかわからないですよね。

2013/08/04 19:32 [ 編集]
atsumi MAILURL

Anneさん、こんにちは。
メイクよりもスキンケアがよくないようです。クレンジングオイル、化粧水、乳液、これらの害については「な〜るほどねぇ〜」結構納得できます。今の実験が完成?したらおしろいとかパウダリーファンデーションでの化粧は必要に応じてやろうかなと。
まあ、大した仕事じゃないのですっぴんでも全然平気だということが根底にありますな。白髪も染めてませんし。。。
どこにも出掛けずピアノの前ばかりにいるので、外見も中身も世捨て人化が激しいです(笑)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲