日本のマンガは偉い。

2012/01/09(Mon) 08:51
日々のつれづれ

このところ若い同僚が新しいマンガをいろいろ供給してくれるのでありがたい。
「大奥」マンガ拒否体質でなければ読むべき傑作。史実がここまで巧みにフィクション化され、もうひとつの世界が創られるとは。ドラマになったらしいけれどそっちはどうでもいい。買ってでも読みたいマンガ。
「信長協奏曲」大奥路線タイムスリップ版。現代の男子高校生(かなり成績不振)が戦国時代にタイムスリップ、信長として生きる羽目に陥る。お気楽のんき&おバカ高校生が戦国武将に成長していく様が面白い。
「銀の匙」昨日読んだところ。北海道の奥地にある(携帯殆ど不通地帯)全寮制の農業高校が舞台。札幌でガリ勉人生に行き詰まっていた主人公君がマジかよ?!しんじらんねーと悪態つきつつも、リアルな農業ライフとカラフルな同級生たちに少しずつ感化され変わっていく。作者の荒川弘は「鋼の錬金術師」と並行して描いてるのか、凄いな。鋼錬、ずっと読んでないから粗筋を忘れてしまったよ。
「テルマエロマエ」紹介する必要もないお風呂マンガ。作者の波瀾万丈人生を描いたエッセーマンガも面白い。本人からして超ユニークなんですな。
「BUTTER!!!」高校の社交ダンス部のオハナシ。結構面白いけど、絵に動きがないので踊りのシーンが止まってるのが難点。現代高校生の生態やら語法を学ぶには良いかも。貸してもらえたら読むけど、どっちでもいいやな作品。
「宇宙兄弟」昨年16冊自力で買って現在職場回覧中。これ、本当に面白いです。兄弟で宇宙飛行士になって月に行く!という夢の実現に至るまでの紆余曲折物語。泣いて笑って元気が出る。小中学生だったら「宇宙飛行士になりたい!」と言いだすかもしれない、夢があるのです。早く17巻出ないかな。
「チェーザレ」これが現在ハマりにハマっている作品。この熱は久しぶり、なくらい夢中。これでドラマThe Borgiasの予習はばっちりだ!(違)塩野七生のチェーザレも読みますよハイ。

来月は「ヒストリエ」を買おうと決めている。お薦めマンガのある方、どーぞ教えてください。

追記:そうそう昨今の図書館ではマンガも借りられるのだ。
「秘密」殺害された人間の脳を読み取り、そこから得た情報を元に難事件怪事件を捜査し解決を目指す特殊捜査部の物語。少し未来の日本が舞台なのだけれど、本当にありそう・実現しそうな気がする捜査法だなあと。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲