実りの秋。

2010/09/25(Sat) 22:29
日本未放映作

ほろ苦い終わりではあるけれど、カラフルな展開で見応えあり。
サイファイではなくなったユニバーサルチャンネルで放送はいかがでしょうか?

Friday Night Lights: The Fourth Season
B0032UYFAQ

コーチ・テイラーの新天地イースト・ディロン・ハイ。グラウンドもクラブハウスも選手層も、ディロンとは大違い。なんとか初戦にこぎつけはしたが、これ以上続けたら彼らは壊れてしまうとコーチは途中でキャンセルを決める。生徒たちによかれと思って下した判断だったが、その結果彼らの信頼を失い、チーム崩壊の危機へ。
タミは校長として正しいことをすべきと、住所を誤摩化してディロンに通っていたルークを本来のイーストへ転校させる。これが周囲の不興を買い、タミへのブーイングの嵐が起こる。
ティムは大学に通い始めるが、授業に全くついて行く気にならず速攻で退学。
マットは祖母のため、ジュリーのためにサンフランシスコ行きを断念し、ピザの配達をしながら地元の美術学校へ通う。
各人どうも低空飛行気味のスタートの第4シーズン全13話、とても充実した物語だった。

ヴィンス(TheWireのウォレスが逞しい青年になって戻ってきた!7年という時間が彼をこんなにも男らしくするとは…感涙)とルーク(甘いマスクと『家の仕事とフットボールの両立に頑張る姿』が売りのひたむきなキャラ、私は惹かれない、わはは)を中心に少しずつ成長していく新チームLionsの苦闘。お粗末だった彼らがシーズン最後には町のライバル、パンサーズと互角に戦い、勝利してみせる。涙無しには見られない。
ヴィンスと母親の問題。ヤク中でも大事な母、そばにいてほしい、愛してほしい。「俺のせいで母さんは苦しんでるのか?」と子供は自分を責める。自分を犠牲にしてでも、母に立ち直ってほしいと危ない橋を渡ることを決心するヴィンス。彼は生きていられるのだろうかと、心配でたまらなかった。
放蕩息子ティム・リギンス。兄ビリーはミンディと結婚し子供もできる。二人で始めた車の修理屋、地道にやっていればいいものを、ビリーはついヤマっ気が出てしまう。そしてティムは悪い予感がしても、兄に協力する道を結局は選ぶ。大事な兄のためだから。
ジュリーとマットはうまくいっているように見えたが、お互い何か無理をしていた。父の戦死をきっかけに、マットは自己の再構築を始め、自分の取るべき本当の道を考え、町を出る、ジュリーには一言も告げずに。
新キャラクターのベッキーの中絶問題。最初は『どうしても必要な展開だろうか?』と疑問に思ったけれど、現実を考えれば盛り込まれて当然なのだろう。しかしつらすぎる。ベッキーの相談に乗ったがために、タミは『中絶を勧めた』と非難され、誹謗中傷といやがらせの嵐に遭う。「私が悪うございました」と謝罪しなければ解雇もあり得ると追い詰められ会見に臨むが、心にもない言葉はどうしても言えない。「何が子供たちにとって最善であるかを私は最優先に考えています」これでは反対派が満足するはずがない。
新しく登場するジェスとその父(ユージーン@プラクティス)&弟たち(かわいい!)、暴君化するディロンのQBマッコイ、今のパンサーズは俺のパンサーズじゃないとコーチ・テイラー側に付くバディ・ギャリティ、ランドリーの舞い上がりと落下(でも最後にはフィールドのヒーローになるのだから結果オーライだ)、多彩で楽しい。

今、てべっさんがゴールした、むかつく(怒)

えーそれはともかく。
コミュニティの疲弊、大人たちの精神的な落ち込みを強く感じた。ハイスクールのフットボールにあそこまで入れ込むというのは、それしかないからなのだろう。斜陽の町の唯一の希望の星に大勢の人々がすがる、希望の星の運行に一喜一憂する。パンサーズvsライオンズ戦を前に、テイラー家はいやがらせを山ほど受ける。普通、そこまでするか?たかがフットボールではない、ファンたちは己の人生を託し、フットーボルがコミュニティの絆となっているのだ、良くも悪くも。

最後、タミは提示された『6ヶ月停職』を拒否し、イーストのカウンセラー就任を希望する。本当はディロンの校長でいたかったと思う。学校側も有能な彼女には残ってほしい。でも何も無しでは反対派を抑えることができない。そしてタミは『どうしたら子供たちのためになるのか』を考え、辞任の道を選ぶ。この選択が最終の第5シーズンでどのような展開に繋がるのか、私はとても楽しみである。

むぅ~青組イマイチだなあ…。



trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲