低音の響きはいいけどさ。

2010/08/09(Mon) 20:08
movies

ジェフ・ブリッジス主演男優賞の映画を見てきた。ピークを過ぎ、酒におぼれ、地方をドサ廻り巡業するのが関の山のカントリー・シンガー(ジェフ・ブリッジス超はまり役)が、きらきら光るシングルマザー(マギー・ジレンホールさんは終始ほてってる感じで熱演。がしかし、何か足りないす)と出会い、恋におち、幸せをつかむかと思いきやチャンスを逃し、しかし結果アルコールとさよなら、人生もキャリアも取り戻す。彼女との恋は実らなかったが、笑顔で再会することはできた、よかったね、ちゃんちゃん!というおはなし。
いかにもTボーン・バーネットな音が嬉しい。そうそう、ドラムを響かせないとね。ジェフもコリン・ファレルも見事な歌いっぷりを披露、歌うシーンがたっぷりあって満足満足。
が、映画としてはまあそこそこ、悪くはないかあ、という程度。イメージの広がりがさほど感じられないのであった。楽しめたけど、必見かどうかは疑問符。
夕方wowowをつけたらベンジャミン・バトンをやっていた。引き込まれる!あらーどうしてこれ劇場で見なかったのだろう、めっちゃ私好みじゃん、と後悔することしきりの大馬鹿野郎な私です。

Crazy Heart
B0039UT3LK


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲