くさくさした気分の時はIPS。

2010/07/31(Sat) 08:49
その他ドラマ

大した理由はないのだが、私にしては珍しくチト下向きな気分の今日このごろ、何かを見て気持ちを上向きにしようと手にとったのが『In Plain Sight』メアリー・マコーミック主演のドラマである。
日頃「捜査系は飽きた」とアレもコレもリタイアしているのに、このIPSには飽きない。「メアリーよぉ~(涙)」とテレビに向かってつぶやきながらじんと感動している。
舞台はニューメキシコ州アルバカーキ、メアリーは、証人保護プログラムによって国内のあちこちから連れられてきた証人(及びその家族)を世話する連邦捜査官。たくましい二の腕と抜群の行動力と強靭な精神力でもって、有象無象の証人たちを守ってやっている。そして更に、ダメ妹ブランディと、ダメダメ母ジンクスという、証人たちよりもっと手のかかる問題人間が、彼女の帰りを日々待っている。(巣から身を乗り出して「はらぺこだはらぺこだ」とぴーちく鳴くツバメの子さながら。)メアリーには気の休まる時間が無い、恋人ラフといっしょにいても仕事の電話に邪魔され、何より彼女は自分の本音をさらけだすのが苦手だ。それは、幼い頃父が失踪し、その後メアリーがずっと鉄板のように立ち、家族を世間から守ってきたからかもしれない。
相棒のマーシャルは、鳥みたいな風貌(昔、行楽地の土産物屋によく売っていたシーソー的水呑み鳥みたいな感じ、ん?余計わからん?)と哲学的な物の云いが面白い。誰よりもよくメアリーのことを理解している最高の相棒である。私は彼の身のこなしが結構好きだ、すとんとした棒のような体が意外にスマートに動く。もごもごした口調も面白い。上司のスタン(TheWireのグリーク)も同様で、メアリーの無鉄砲さと意地っ張りなところを暖かく見守る父親みたいな風。ユーモラスでかわいいところもナイス。
癖のある証人たちはおとなしく身を潜めてはくれず、何か事件を引き起こしメアリーとマーシャルとスタンが奔走する(時々登場する地元警察のダーショヴィッツ刑事もちょっとしたスパイスか)、ブランディとジンクスがメアリーを困らせ、ラフとの関係は一進一退、メアリーは失踪した父の影を振り払うことができず(FBIは彼をずっと追い続けている)、周囲の支えはあってもやはり彼女は独りで立っている。
「なんだ平凡じゃん」と大方の人は言うだろう、事実そうなのだ。アルバカーキのひなびた感じが面白いし、役者のアンサンブルも味わいがある。が、派手さは無い。じみーなドラマである。地味なだけではなくて、まあ言うならば、メロドラマ~機能不全家族のメロドラマだ。証人家族も、メアリーの家族も問題だらけ。弱いもんだらけ。
世の皆様が愛する優れた各種捜査系ドラマをあれこれくさしておいて、私はこのメロドラマにYESを唱え続ける。元気の無い時はIPSを見て、メアリーに元気をもらう。この図式は当分変わらないと思う。

追記。メロウなだけではないのよっ!はらはらどきどきも満載でっす。S1ラストの『メアリー危うし!』にはホントにドキドキしました。自分で書いときながら、メロドラマと書き過ぎたーと反省して意味不明な追記です。
以前どこかで書いたけれど、彼女らの立ち位置が微妙なのも良いです。彼女らが守っている証人たちは皆が皆『正直な善人』ではありません。取引の結果得する方や、味方を裏切る道を選んだ者も多く、結構な額の公費を使ってこいつを守るのってどうよ、な思いをさせられるケースもしばしばあるはずです。普通の捜査系ドラマだと、主人公たちは一応正義の味方ですが、メアリーたちはもう少し中間にいるような感じがする。そこが面白いと思います。ま、基本的に私はメアリー・マコーミックが好きなんで、ハイ。

In Plain Sight: Season One
Constance M. Burge
B001QUXNQG


In Plain Sight: Season Two
B002ZHKZFQ


trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2011/12/05 14:12 [ 編集]
ぽっこ MAILURL

まだパイロットの前編部分しか観てませんが、メアリーって素直にかっこいい女性だと思います。
でもかっこ良すぎて男の人に可愛くできなさそう。ラファエルにもうちょっと優しい言葉をかけてあげても(笑)
でもあの、問題人に対する台詞のやり取りは好きです。
そんな中、一番癒されるのはマーシャルとの会話シーンだったかも?
そして上司もいい感じ。
捜査ものも少々最近飽きがきてたのですが、久々、観終わった後、このドラマっていいかも~と思いました。

2011/12/06 20:16 [ 編集]
atsumi MAILURL

ぼっこさん、こんにちは。読んでいただいてありがとうございます。
ものすごくよく出来ているとか、かっこいいというドラマではありませんが、これから取り上げられる人間模様が結構じーんときます。派手さはありませんが、私は面白い!と思っています。私はやっぱりマーシャル派だなあ~この先マーシャルとメアリーの間の空気もいろいろと色が変わっていくのでお楽しみに!IPSを見ていると、なぜか涙もろくなってしまいます。
お母さん役の彼女は、80年代スクリーンで活躍してました。あまり変わってないのですよこれが。独特な味わいのある女優さんです。
ああそれにしても前後編一挙放送してくれてたらなあ。。。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲