あっという間の1年。

2016/12/30(Fri) 12:54
日々のつれづれ

もう電光石火の如く日々が過ぎて行きます。
変化も進歩もないけど、頑張ってはいるつもり。

月2回のピアノレッスン
隔週の鍼
月数回のコンサート通い@宗次ホール、伏見、栄、鶴見
月2回程度の帰省・手伝い
仕事は適当

おおむね健康で、好きなことをやり続けられるのは本当に幸運だと思う。
生きていること自体がラッキー、未来が当たり前にあるとは思わない。
とにかく今を大切に生きる、頑張るしかない。

職場がろくでもない状態になっている。

『思えば今年は、仕事の内容や方向性が、目立って変化した年でした。
結局、上司たちの、オレはスゴイだろうのための仕事に変更になったわけです。
上司が評価されるように仕事すれば、オマエも評価してやるの世界。
それを異常だと捉える人もいるが、若い人達は、それこそが仕事だと思い込み邁進する。
組織のために働いて、何が悪いと。
全ては、内部のためだけに仕事する事に。
今の仕事のやり方は、現状から目を反らすには、都合がよいのでしょう。忙しすぎて、現実を見なくて済むのですから。
誰のための仕事か?
仕事を私物化してるのは、誰なのか?
仕事は、自分スゴイのための手段と化している。
そんな仕事なら、しない方がよい。』

友人の言う通り。


日本全体が日本スゴイ教に席巻されていて、例えばドラマも酷い有様だと思う。
昭和のおっさんを礼賛する内容、表現が気持ち悪いほどあふれている。見ないから絶対とは言い切れないけど、多分そう。(いまWOWOWが一挙放送している某ドラマとかね。何あれ、気色悪い。)
でも需要があるのでしょうね。
なぜ過去を、過去のおっさんの栄光(妄想に近い)を礼賛しないといけないのか。
それが無いと生きられない、立ってられない人がそんなに多いのか。

日本スゴイは大嫌い、というか、日本がスゴくても私とは関係ない。一万歩譲って、日本がスゴイとしても私はスゴくない。
オリンピック選手たちが活躍すると『日本人として誇らしい』と言う人がいるけれど、そんな都合のいいこと言うなと思う。選手たちは血を吐くほど頑張って結果を出した、それをお茶の間でのほほんと見て、勝手に利用するなよ。

まあ、こんな私が人から好かれる筈がなく、上司からは疎まれ、友人は限りなくゼロに近い。
でもいいのだ、無理に合わせて、日本スゴイ教に入信したフリなどしたくない。

来年はもっと悪い年になるのだろうな。
内閣支持率の異常な高さを見て絶望の年末です。

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲