残ったのは4本のみ。

2014/01/17(Fri) 07:53
その他ドラマ

年末年始にMad Menのシーズン5を一気鑑賞した。高品質は維持しているが、見終えて出て来たのはこの一言「君たち、いつになったら大人になるんだ、ったく」特にドンとピート、同じことの繰り返しばかりしている。新しいおもちゃを手にしてひとときは満足する、今度こそ壊さないようにしようと最初は努める、でもあっという間に飽きて、壊してしまう。
一見ハチャメチャなロジャーが一番まともなのではないか、彼が若い妻に請われてLSDの体験パーティに出掛けるエピソードは傑作だった。彼は自分の行いを客観視できるから結局は道を外れないのだと思う。
で、私もMad Menには飽きた。この先6で停滞し、7で終わるようだがもういいや。
そもそもそれほど入れ込んでいたわけではないのだ。BSG、The Wire、Deadwoodのように放映が終わると即座に感想を書きたくなる気持ち、高揚感がMad Menからは得られない。自分の書いたBSGなどの感想記事をいま読むと、よくもまあ熱心に書いたものよと我ながら感心する。Mad Menには最初からそれが無かった。
Mad MenのDVDは一昨年あたりから廃棄検討対象になっていた。年をとってから見たくなるかもと一瞬考えたが、その時間があるならロメール、トリュフォー、カサベテス、ワイズマンを見直す方が先だ。燃えるゴミの日に出して、ああすっきり。
私にとって大事なドラマは結局、BSG、The Wire、Deadwood、In Treatment(S1&2限定)だけということで。

Comments(0)

Page up▲

01/12のツイートまとめ

2014/01/13(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

母が風邪。正月の疲れが出たのでしょう。そして浮いてしまった宗次のチケット。早めに行って当日券買いにくる人探そう、もったいない。と、ここでつぶやいても仕方ないのだが。
01-12 09:44


Comments(0)

Page up▲

01/06のツイートまとめ

2014/01/07(Tue) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

カザルスQがゆめぷらとは。名古屋公演無しでゆめぷらなのだろうか。あの田んぼの真ん中のホールに来てくれるのかぁ〜。今年もいろーんなクァルテットが名古屋素通りなのでしょう、仕方ないです。
01-06 19:17


Comments(0)

Page up▲

区切りをつけるのはいいけれど。

2014/01/06(Mon) 07:44
日々のつれづれ

基本的に正月は好きではない。めでたいなんて全く思えない。前後の『よいお年を』『今年もよろしくお願いします』はいいけれど、肝心の『おめでとうございます』がどうも苦手。なにがめでたいんだか、と気持ちがささくれる。
年が明けてもやることは変わらない。毎日ピアノを練習する、演奏会へ行き真摯に聴く。今年はATの先生が替わるので、気を引き締めていく。より身になるよう意識を高めて臨むべし。
いたずらに情報を求めない。引きずられない。

今年のお楽しみ。6月の室内楽庭、9月のアルカントQ、鶴見を訪れる様々なクァルテット。
コーエン兄弟の「Inside Llewyn Davis」これだけは見たい。
母と金沢へ行けたら。金沢21世紀美術館と友人が経営する鉱物ショップを訪れたい。

Comments(0)

Page up▲

01/01のツイートまとめ

2014/01/02(Thu) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@santasato あけましておめでとうございます。旅行、おつかれさまでした!あきのいない正月は複雑。母はまだあきの死から立ち直っていないので当分通わないとな〜と実感しました。正月早々しめっぽくてごめんなさい。とにかく今年もよろしくお願いしまーす。
01-01 19:03

正月、全然好きになれない。
01-01 10:33


Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
12 | 2014/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲