くもり。かなりの湿気。

2013/07/30(Tue) 07:06
日々のつれづれ

昨日は妹の誕生日。靴のプレゼントを喜んでくれた、サイズも合ってよかった。
姪甥が大騒ぎ、まだまだ続く夏休み、妹よ耐えてね。
父にとっては私の味付けが新鮮に思えるらしく、あれこれ尋ねてくる。「ふ〜ん、なるほど〜」と唸ってはいるが、彼がそれを試すことはない。
Film Commentの7/8月号が到着。ニール・ジョーダンの新作、David Loweryの新作に興味あり。トレイラーを見て特に後者を見たいと思った。watchlistに追加。とはいっても見ないだろうけど。
朝から湿気がひどい。涼しい格好をしていかなくては。

Comments(0)

Page up▲

雨。

2013/07/29(Mon) 07:55
日々のつれづれ

このところ毎朝、木綿豆腐+いろいろ+オリーブオイル&たまり醤油という組合せが定番となっている。きちんとした料理を作るのが面倒というのが第一の理由だが、おいしいからいいのだ。
トーストには母手作りのあんずのジャムを乗せた、うまい。

昨日の八重たちの「うめぇ〜っ!」、本当に美味しそうだったな。海外ドラマから撤退したあと、「八重の桜」という素晴らしいドラマに出会えて幸せに思う。物語の幹から枝葉にいたるまで全ての描写が丁寧で、無駄がなく、伏線の張り方が見事。個々の登場人物を十二分に描き、台詞の全てに重みがある。ふと見せる一瞬の表情にあふれんばかりの思いが込められ、見逃せない。本当に素晴らしい、毎週息をするのも忘れるくらい、緊張して見ている。
いわゆる『負け組』側を描いているからか、くだらない日本礼賛や妙な気張りが無いのがよい。
DVDが出たら買おうと思っているが、NHKのDVDは高い。多分ボックスが2つで6万強、うーむ。でも八重は本当に気に入っているから買うしかない。八重貯金?を始めよう。

大蔵と八重のシーン、斜めの立ち位置と視線の交錯が見事。

八重の後、BSGが見たくなり最終回を見た。何度見ても涙腺がゆるむ。こうしてみると、ギャラクティカの義と会津の義は同じ根を持っている気がするなあ。

the fault in our starsのペーパーバックが到着したので4度目の再読開始。いままでkindleで読んでいたが本の形でどうしても欲しくて。邦訳も出た、買うべきか買わざるべきか。表紙が全然違う、原書のほうがシンプルで良い。
さて今日は妹の誕生日、いつもお古ばかりだからたまにはね!と新しい靴を用意した。姪っ子の水疱瘡でキャンプが中止になってしまったから夏のサンタよろしく訪問するのもよいかと。

フランス組曲の1番。弾いて弾けない譜面ではないから進めることにする。いまレッスンに持って行くのは5番が主だけれど1番を混ぜていいかも。譜読みは夜遅くでも出来るから今晩続きをやろう。

Comments(0)

Page up▲

晴れ、いまのところまだ涼しい。

2013/07/28(Sun) 07:48
日々のつれづれ

冷や奴、トマト、ワカメ、青じそ、オリーブオイルとたまり。トースト一枚。コーヒー。

今日は誕生日だからシネマテークの会員特典で1本タダで見られる。「三姉妹」「嘆きのピエタ」「選挙2」のうちのどれか、「三姉妹」にしようと一度は決めたのだが、映画を見る習慣が消滅しつつある今出掛ける気力がない。やはりピアノ練習にすべきかな。指を下ろして弾く訓練を続けているが、うまくいっているのかどうか今一つ自信持てず。
今週の演奏会は水曜日にシフォン弦楽四重奏団。名フィル団員であるあの四方の演奏が間近で聴けるのはとても楽しみ、会場の教会も楽しみ。

いままでロンドンの友にマメにメールを送っていたのだが、ここ数日のやりとりでうんざりしてしまった。利用されるのはもうごめんだ、というか『利用されている』という感覚が拭いきれないのでしばらく距離を置くことに。それで日々の記録として『備忘録』を書くことにする。特筆すべきことが日々あるわけではないが、ま、記録することに意味があると思っておこう。

Comments(2)

Page up▲

邦訳、26日発売だっけか。

2013/07/24(Wed) 06:17
日々のつれづれ

オーガスタスの『oblivionが怖い』、BSGのスターバックの『忘れられることが怖い』、二人は似ているような気がする。tfiosはどこかBSGを思わせるのだ。
この今という暗黒時代に、命、人生、愛、別れを真っ向から語ることができるのはYAとSFしか無いと私は決めこんでいる。そしてtfiosもBSGも真理の深淵を深くえぐり、読む者見るものの心を揺さぶる。
愛しのオーガスタス、一生懸命ロマンチックなハンサムボーイ。ヘイゼルの強靭さ冷静さも好きだが、私はオーガスタスを追いかけてtfiosを何度も繰り返し読む、なぜって読んでいる間はオーガスタスが生きているから。彼の独特の言葉遣いを楽しむためにも翻訳ではなくぜひとも、原書the fault in our starsを読むことをお薦めする。だいたい、邦題があまりにも陳腐過ぎる。「さよならを待つふたりのために」だとぉ?勘弁してくれよ。

Comments(0)

Page up▲

07/23のツイートまとめ

2013/07/24(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

ポゴレリッチ!!しらかわ!!平日だ、わーい!!
07-23 21:18


Comments(0)

Page up▲

07/14のツイートまとめ

2013/07/15(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

徳永さんがかぱっと口開けて大笑いしてるシーンが唯一の見所か、な映画だった。私にとっては、ではあるが。
07-14 13:44


Comments(0)

Page up▲

07/07のツイートまとめ

2013/07/08(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

昼休みに宗次の秋チケットいろいろ確保。ガッティ、まだ休みが取れてないのに最前取ってしまった、穴を開けたらごめんなさい。そういう配慮の出来ないよどんだ精神状態の日曜の午後、土日働くことは嫌ではないがガス欠に近い。
07-07 13:32


Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
06 | 2013/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲