08/30のツイートまとめ

2012/08/31(Fri) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

見たいものがある月だけ契約すりゃいい。例えば以下の映画が放送されるなら即契約。トリュフォーの緑色の部屋、クロードソーテの夕なぎ、ロミーシュナイダー主演のサンスーシの女、Pブルックのマルキドサドの演出〜カサベテスのミニーとモスコヴィッツ、Fワイズマンのいろいろ特に長いやつ。
08-30 22:02

湿気が私の全気力を奪っていく〜あと2日も仕事があるのか、って今週は水木しかまだ働いてないのに。そういうぼけ気味の日にwowowを解約すると後悔するかも、いやしない。
08-30 21:59

長久手市文化の家なり。若いクァルテットの演奏を四角い展示室で聴く企画。曲はベートーヴェンの11番。うーむここもまた名古屋の官営施設より遥かによいような。ま、そういうもんだ。
08-30 19:18


Comments(0)

Page up▲

08/28のツイートまとめ

2012/08/29(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

Winter Journal 、PBが出たら買いたいな。いや買う前に翻訳出るでしょ、待とう! http://t.co/J0dayfSr http://t.co/bWK98hoE
08-28 22:22

一晩漬けたら味がまとまってきた、じゃないけど、マシになってきたと思う。ああよかった(涙)トシのせいにしてはいけない、練習すれば身になるノダ。で、ピアノとは別件でカワイ楽器へ行ってまいります。その後は眼鏡屋、やっぱり新調せねば、疲れる〜。
08-28 10:39


Comments(0)

Page up▲

08/27のツイートまとめ

2012/08/28(Tue) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

間違えてはいけないのはしんどいな、と昨日の木嶋さんの番組でつぶやいてたサッカー男子君。そうなのだ、間違えると台無しなのだ。どうしてこんな簡単な曲で間違えるのだ私、朝から一日中弾いてもノーミスで終われない、もう今日はやめっ!夕食作る。明日も休みだから頑張ろう。
08-27 18:16

パラリンピックのボッチャという競技に友の教え子が出るという。日本人選手の映像くらいは放送してくれると信じたい、いくらマイナースポーツでも。
08-27 08:09


Comments(0)

Page up▲

08/26のツイートまとめ

2012/08/27(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

河野裕子だ〜と見始めるもドラマ部分が過剰なのでやめ。赤裸々とか体当たりとか、そういうドラマ表現は好きじゃない。河野裕子は短歌をじぃっと読めばよし。好き嫌いの別れる歌であるとは思うが。御家族各々のくっきりとした、意志の強い顔立ちは美しい。そちらだけでいいのに。
08-26 22:41

今週のお勤めがやっと終わって月火休み。月火休みのパターンは意外に好き。明日は何しようと考えてる今が1番楽しいね。ピアノ練習して、野菜とパンを補充して。
08-26 18:57


Comments(0)

Page up▲

08/25のツイートまとめ

2012/08/26(Sun) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

弾きたいのは?と尋ねられてバッハとベートーヴェン!私の即答ぶりに先生苦笑。あとに続くのは~と考えると。シューマン、シューベルトこれも即決、そしてハイドン。なんだかやっぱり偏食だな。
08-25 20:33

名手の演奏を聴くとそりゃあもう感動感心しますがそれはそれこれはこれ。こつこつ作業に戻ってじみ〜に楽しむ。ま、自己満足ではありますが。
08-25 19:50

バッハは聴くより弾く方が圧倒的に楽しい。私がうまいのではなくて、音をたどっていくのが猛烈に楽しく心地よいということ。最初はばらばらな左右の音がすこーしずつかみ合っていき、旋律を作っていく作業。下手は下手なりに楽しめるのです。
08-25 19:47


Comments(0)

Page up▲

08/24のツイートまとめ

2012/08/25(Sat) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@AmiHokuto おぉーシンクロですねフランス組曲練習してます(苦笑)弾けば弾く程下手さが身にしみまするー
08-24 20:09


Comments(0)

Page up▲

08/23のツイートまとめ

2012/08/24(Fri) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

近視の人が遠近両用に切り替えるのを決意するポイントはいつなのだろう。仕事、映画、演奏会、パソコン、ピアノは近視眼鏡でOK。読書と携帯の細かい字は眼鏡を『外せば』読めるから先延ばしも可能だけど、外さないで読めたほうが便利ではある。もう半年がんばろうかな。
08-23 20:38


Comments(0)

Page up▲

08/21のツイートまとめ

2012/08/22(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

朝からトニー・スコットのnewsを追いかけている。お兄さん、いかにショックを受けているか。。。今週の撮影はキャンセル、当然だ。Tスコットて特にファンではないけど作品を結構見ているので、とにかくびっくりした。グッドワイフも兄弟でプロデュースだったし。。。
08-21 21:44

@AmiHokuto 意志の強そうな目をしてますね!毛並みのせいか太ってるようには見えませんが(写真で見る限り4キロくらい?)適正体重があるのでしょうね。妹宅の猫はエサの量を全く変えてないのに太ってしまい(固太り。ずっしりみっしりしてます)妹は頭を抱えてます。
08-21 07:52


Comments(0)

Page up▲

08/20のツイートまとめ

2012/08/21(Tue) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

関東がこれだけ揺れてるのに愛知はなぜ揺れないのだ。くるぞくるぞと言われ続けてもう30数年、怖いです。
08-20 20:57

来年2月のフィルハーモニアの先行予約お知らせ。母の好きな諏訪内さん。。S2枚買うとさんまんろくせんえんかあ〜チョトつらい。クリスマスと誕生日プレゼントを兼ねると思えばいい、かも?でも2月は友に会いに飛行機乗りたい時期ではある。ま、見送りかな。
08-20 20:04

むかーし田舎で習っていたころ、一学年上の理系の先輩がシューマンのノヴェレッテンを逞しく美しく弾いていたのが強烈な記憶となっていて、よく思い出す。あの教室では私以外みなさん巧くて、理系の大学に進まれる方が多かったなあ。化学とか薬学とか。
08-20 19:56

うわーい!がんばるぞー!ちょっと舞い上がっておりまする〜。
08-20 19:26

体験レッスンという名の打合せ終了。信頼できる先生だと思う!紹介してくれた義妹に感謝。基本のやり直しとバッハだ〜私も先生もバッハ好き、気が合うぞ(爆)来月3日はレッスンの後中澤さんの演奏会という充実の予定に。とにかく嬉しい、生活に一本筋が通った感じです。
08-20 19:19

@AmiHokuto そちらはかなり涼しくなってるようですけど、頑張ってくださいね。私は今日ピアノの先生と初顔合わせ、どきどきしてます。
08-20 09:10


Comments(0)

Page up▲

08/19のツイートまとめ

2012/08/20(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

今日の2階席、小さい人たちが我慢できなくて大変なことになってたらしい。見ると小学校あがる前ぽい女子がわらわらと。あれは大人が悪い!自己満足のために子供を使うな!子供に悪い思い出が残っちゃうじゃん。
08-19 19:44

皇帝演舞曲弦楽六重奏版、なんでこれに涙が出るんだ私。ウィーン行ったことないのにウィーンだ〜って泣けたのかな。
08-19 19:37


Comments(0)

Page up▲

08/18のツイートまとめ

2012/08/19(Sun) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

今日、中木君は言葉言葉とかなりこだわっていた。チラシ裏にその詩が載っているけど、私は聴いてから読むにしよ。
08-18 20:46

室内楽でも昼間だからかほぼ満席。ヴィオラ2本は厚みがあっていいな。シューベルト弦四12番、もう少し真ん中にボリュームが欲しい、てのは私の好みの問題。ラストがシュタイアーマルクの踊りから皇帝円舞曲に変更、白井圭さんの編曲だそう。素敵!母も喜んでくれてよかった。明日の浄夜に期待。
08-18 17:52

そして、今日の続編?的企画の明日の中木君たちの六重奏は私一人でじっくり堪能する!
08-18 07:52

今日は宗次で昼間の演奏会。オケ好きの母を無理矢理室内楽へ連れて行くのは極力避けているけど今月は我慢してもらう。来月は名フィルだから我慢してねお母さん。反応がね〜全然違う。カルテットには絶対連れていかないことにした(苦笑)
08-18 07:48


Comments(0)

Page up▲

かぞくのくに

2012/08/18(Sat) 09:50
movies

1997年東京。
帰国事業で北に行った兄ソンホ(井浦新)が、病気治療のために25年ぶりに日本に帰ってくる。
支部の幹部である父(津賀山正種)、喫茶店を1人きりもりする母(宮崎美子)、気ままで明るい妹リエ(安藤サクラ)が迎えた25年ぶりの兄は痩せて寡黙だった。そして影のようにつきまとう監視役の男ヤン(ヤン・イクチュン)がいる。
久しぶりの楽しい夕餉、同窓会、妹との語らい、兄の心の中には様々な思いが揺れ、言いたいことも山ほどあったろう。しかし彼は言葉に出来ない。北朝鮮という足枷のせいだけではない、言いたいことが有り過ぎて言葉にできないのだ。一度口にしたら何を言うかわからない止められない、家族を傷つけてしまうかもしれない。

言葉にできないのは彼だけではない。
父は幹部である面子もあり、『地上の楽園』に我が息子を送りださねばならなかった。もちろん25年前は信じていた、きっと息子は幸せになれるだろう、日本にいるより良い暮しができるだろう。自分たちが耐えてきた苦労の数々は自分の代で終わりにせねばならない。そう思って息子を旅立たせた。しかしその選択は間違いだった。息子はやせ細り、何の自由もなく、重病を治すためだというのに帰国許可を得るのに5年もかかってしまった。この現実を前に父は何も言うことができない。一番言わねばならないことはわかっている、すまなかった、という謝罪の言葉。しかしそれを口に出しても何にもならないではないか。面目の問題ではない、謝っても息子を救うことは出来ないし、25年前に戻ることもできない。
ただ黙ってうなだれるしかないのだ。

母はいつも笑っている。大輪のひまわりのような明るい笑顔で息子を迎え、優しい言葉をかける。尋ねたいことがたくさんあったろう、でも尋ねない。話したいと思ったら話してくれる、その時を待てばいい。その時は永遠に来ないかもしれないが、母は待っている。涙を笑顔で包み隠して、待っている。

リエは嬉しくて仕方ないが、やはり彼女も言葉にできない。あんなに楽しみにしていた兄の来訪、今まで一人っ子のように育ってきた彼女にとって両親の話や写真の中でしかその存在を知ることのできなかった兄が、今目の前にいる。黙って微笑んでいる。何でも言ってよ聞いてよ、何でも答えるから!というのはリエの流儀で、兄はそういうのに慣れていない。何も考えないようにしないとあの国では生きていけないんだ、思考停止は楽だぞ、と自虐的に言う兄。もちろん彼だってそんなのは嫌に決まっている。16才まで彼は自分で考えて生きていたのに、それを突然取り上げられてしまったのだ。
兄の顔に浮かぶ複雑な表情を見ると妹は何も言えなくなり、北に対する怒りが少しずつたまっていくのだった。

言いたいことは言えないが、上からの命令は果たさねばならない。工作員の仕事をやる気はないか、と兄は妹に尋ねる。俺が本当に言いたいのはこんなことじゃない、でも言うしか無い。リエは全身を震わせて怒り、断固として断る。そうだ断っていいのだ、お前は日本に生きているのだから。自由に怒れ、叫べ。

25年ぶりに商店街を歩く時、
リモワの店内で光るスーツケースを手にする時、
昔のガールフレンドのスニと話す時、
ソンホの顔には作り物ではない本当の表情が浮かぶ。それぐらい許してやってほしい。ひととき手にすることができた自由を満喫してほしい。
そのひとときは残酷なものかもしれない。国に戻れば思考停止の日々、病に蝕まれるのをただ耐える日々がまた始まる。でももしかしたら、この日本での幸せなひとときが彼の心の支えになるかもしれない。そうあってほしいというのは、私のナイーヴな甘ったれた願望なのだろう。ソンホを待つ生き地獄のような日々を、私は直視できない。

監視役のヤン同志。
監視役という嫌な役目ではあるが、彼もソンホと同じように黙って耐えて生きている。
リエはヤンに向かって「あなたなんて大嫌い、あなたの国なんて大嫌い」と怒りをぶつけるが、母はそうはしない。何も言わないヤンの心中や彼の向こう側にあるものがわかるから、彼女は黙ってスーツを新調してやり、お子さんにどうぞ役立ててください、と土産を持たせる。帰国したらヤンは息子と何の接点も持たされず、息子の世話などしてくれないと分かっていても、息子をお願いします、と頼む。彼女の手紙はこぼれんばかりの笑顔で満ちあふれ、同時に泣いている。
息子とヤンの靴はぴかぴかに磨き上げられていた。光る靴がせつない。

ソンホはスニに言う「ずっと笑っていてほしい」そこには『母のように』という願いがあったかもしれない。スニは涙を必死に堪えて笑みを返そうとする、せつない。

役者全員が素晴らしい。特に安藤サクラと井浦新、できるだけ多くの人に彼らを見てほしい。
さりげなく寄り添う、大袈裟でない音楽がよい。じゃじゃじゃーんと派手に鳴る音楽や、既成の色の付いた音は自然と排除されている。それがこの作品にふさわしい。
全体の色のトーンが抑えられている。これまたふさわしい。
衣装もよく考えられている。リエの衣装のラインが非常にきれいだった、Tシャツに描かれた絵も印象的だった。
この作品におけるスーツケースはリモワでなくてはならない。正しい選択だ。
全てが端正に整えられ、厳しく、まっすぐこちらに向かってくる。私はそれと立ち向かわなくてはならない。
自由とは何か。私は本当に自由なのか。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

08/17のツイートまとめ

2012/08/18(Sat) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@naga_nao かぞくのくに、良かった!ありがとう!早速お薦めメールあちこちに送ってますが既に6時半の回で友が一名見てるようです。本編中ほとんど音楽がない分ラストに流れる美しい旋律が活きてました。各人の演技は勿論衣装が考え抜かれていたのも良し。たかがTシャツされどTシャツ。
08-17 18:54

元々はヤン同志のイクチュンが見たくて行ったのだ。髪多いのね短髪のほうが似合うぞ。彼も黙って表現するのが巧いから役柄にぴったり。珈琲に砂糖をざくざく入れて飲むシーンにおばちゃんたちが笑ってた。シャツがだぼっと出かかってるのも似合う #かぞくのくに
08-17 17:11

それにしても安藤サクラがいいな。すっごく不細工に見える時とかわいく見える時の落差が素敵。全身から溢れるオーラみたいなのが光ってる。ラストのリモワをごろごろしてるのも良し。彼女の衣装がこれまたさりげなく素敵。さすが宮本さん、Tシャツ一枚からして絶妙なライン #かぞくのくに
08-17 17:06

まず新君とさくらちゃんに乾杯!あの2人を見るだけでも価値あり。北や南以前に家族の物語なのだ。黙ってるヤン同志、言葉にしたくてもできないお父さん、笑って泣いてるお母さん、皆が言葉少ないけどいっぱい語ってる #かぞくのくに
08-17 17:03


Comments(0)

Page up▲

08/16のツイートまとめ

2012/08/17(Fri) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@naga_nao いまチラシを見直したら最後の手紙も行けます。その後の3つは再見できればとは思うけどうーむ。とにかく楽しみです。州議会のように、なんなのこの面白さは!と身悶えしつつ見たいな。福祉も面白いすよねー3回券買わなきゃ。
08-16 23:03

20日に先生の前で弾くインベンション、弾けば弾くほどすっころぶし、あーもう全然ダメ。いかにダメかを確認してもらうために弾くのだからまあいいのだが。やはりちゃんと習わないとダメだ、と痛感。しくしく(涙)
08-16 20:17

来月のシネマテークはワイズマン。予定たてた、ボクシングジム、セントラルパーク、ミサイル、パナマ運河地帯、これで精一杯。高校2が見られないのが残念。平日昼間のみではね。
08-16 20:13

このところ米密林のお薦めトップは常に「ニーチェの馬」字幕あってもなくても同じだから米版買おうかな〜茹でジャガイモ食べるたびに見たくなるし。
08-16 20:11

ノンサッチわーい!ということでまず「舞曲についてのジョンの書」をば聴く〜。それにしても今日も無茶苦茶蒸し暑かった、バテてはないけどつらいです。
08-16 20:01

@Kimiko_Nakazawa ソナタや室内楽こそを愛する者としては寂しい限りですが現実に会場の入りが物語っていますね(涙)あんなに豊かな世界なのになあ~奥行きが深く、彩りもあり。ところで9月3日の演奏会楽しみにしています!
08-16 12:29


Comments(0)

Page up▲

08/15のツイートまとめ

2012/08/16(Thu) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@franzpeter_d944 なつかしーーっ!赤いシリーズ、必死で(?)見てました。主題歌いろいろ歌えます。。。あの中では確かに激流がリメイクに向いてるかも、どれも漫画チックではありますが。
08-15 19:28


Comments(0)

Page up▲

08/14のツイートまとめ

2012/08/15(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

RT @mattfrei: have just been to London premier of Shadow Dancer. Intense film. Must see!
08-14 11:51


Comments(0)

Page up▲

08/12のツイートまとめ

2012/08/13(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

マラソン中継の冨坂さん好きである。冬季のアルペンとかアイスホッケーとか彼の実況で見るとより楽しめる。
08-12 20:59

仕事から帰ったら七人の侍のラストだった。そうか今月は特集放送だったのだ。むぅ〜録画すべきか。見直すために、とはいってもいつ見直すんだ。
08-12 19:49

スタッフさんにはあまりキツく言いたくないのだが今日は半分叱り口調になっちまった。上司は3時で帰っちゃうし、墓参りかあ?明日にしろーっっ!誰も実家へ帰らないので私だけ明日。おさんどんやってきますだ。ああ誰かにご飯作ってほしい。。。ブラームスの三重奏ロ長調、心底ほっとしますね。
08-12 19:44

盆休みというのは昨日からいつまでなのだろう?週半ばまで?いいなあ。
08-12 07:53


Comments(0)

Page up▲

08/11のツイートまとめ

2012/08/12(Sun) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

BBCに戻らないかなあマットさん。 RT @mattfrei: Loving London on last Olympic weekend. Sadly all great things must come to an end. Must they?
08-11 17:43


Comments(0)

Page up▲

08/10のツイートまとめ

2012/08/11(Sat) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

20日に先生と初顔合わせ。何か一曲弾いてくださいねとのこと、ひ〜どーしよ。弾かないと方針が決まらないから弾くしかない。インヴェンションしか頭に浮かばない。。。インヴェンションにしよ。とにかく再スタートできそうでめっちゃ嬉しい。道のりは厳しいけどがんばるぞ〜。
08-10 20:02

あまり泣きたくないのにThe Fault in Our Starsやスターガール読むとつい涙涙。あーとーはーアラバマ物語読み直したい。
08-10 19:57

去年のpollだけどミエヴィルがたったの98位か。ちょいと古めでスタンダードが多いのね。 Via @nprbooks: Your Picks: Top 100 Science-Fiction, Fantasy Books http://t.co/PMpuV9mf
08-10 19:51

The Fault in Our Starsが4位だ、わーい。YA小説だからこそできる直球勝負。ベタなところが良いのだ。 Via @nprbooks: Your Favorites: 100 Best-Ever Teen Novels http://t.co/3QXstF9H
08-10 19:50

モーガンが上がっていくとこわい...
08-10 03:49

目が覚めた。私の天敵Gの夢でひぃっと冷汗。夢のなかでもちゃんとリアルなのだもの。TVつけたら国歌だ、見るべきか、見るべきだよな。がんばれー!
08-10 03:46


Comments(0)

Page up▲

08/09のツイートまとめ

2012/08/10(Fri) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

@AmiHokuto うらやまし~こちらはまだまだ夏夏夏。夜こそ多少しのぎやすくなってきましたが日中の日差しは厳しいです。ちょいとバテ気味~何か楽しいこと考えなくては!
08-09 08:08


Comments(0)

Page up▲

08/07のツイートまとめ

2012/08/08(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

13日のバレエフェスBプロのチケットが宙に浮いてるらしい。友に誘われたけど無理ざます〜14は絶対に仕事休めないし貧乏だし(号泣)バレエフェスは終わるのが遅いから日帰り出来ないのが痛い。高速バスは無理無理。
08-07 20:13

バイエルの謎、上司にはウケず。ショパンも弾ける人なんでウケるかと思ったのに(苦笑)義妹は密林に即注文してくれた。次はどこへ伝道すべきか~。
08-07 12:40

職場に向かう途上のイライラ対策に今日はシューベルト弦四10番。楽器4台とは思えない重厚さ~でもイライラはおさまらんっ!ヘンシェルQの力をもってしても(苦笑)暑い~徒歩12分なり。
08-07 08:29

英米の各種素人コンペ番組花盛り(レベルはそこそこ高い)も、勝ち負けにやけに敏感な世の風潮に影響しているのかしら、なーんて考え過ぎか。昔は面白かったけど今はもうさっぱり見たいとも思わないなんちゃらアイドルとかダンスとか。オペラもあったねぇ。
08-07 07:50

日曜のホームズ2の3。2-1の妖怪人間ベラみたいなアイリーンも3のモリアーティも、コミック的というかちんぴらというか米ドラマだったらもっと強烈な人をもってくるところへ敢えてあの配置が面白い。ただ全体に第1シリーズの方が私は好き。主演2人が多忙だから3はちょっと先かな。
08-07 07:43

なんとなーくカナダがいいなと思っていたけどやはりアメリカかぁ。決勝だけは早起きしよ。
08-07 06:19


Comments(0)

Page up▲

08/06のツイートまとめ

2012/08/07(Tue) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

ただいま当地は嵐のやうですが、同じ県内でも実家は晴れているそうで。そんなもんよね。
08-06 15:57


Comments(0)

Page up▲

なんでもオンライン。

2012/08/06(Mon) 19:27
日々のつれづれ

生鮮食料品と日用雑貨以外はほぼ全てオンラインで購入しているような気がする。
気に入っていた服屋も靴屋も鞄屋も全て閉店。
スタッフと仲違いした本屋へは行きたくない。
信頼できるスタッフのいた家電店も閉店。
オンラインで買うしかないのである。
最近は輸入楽譜もオンライン。なんだ楽天にヤマハのショップがあるではないか、ありがたい。
年をとるとワガママになるので、気に入らない店員からは買いたくない。こちらが生地について尋ねているのに「かわいいですよね」としか言えない店員は無視だ。かわいいと言えば何でも済むと思ってるのか、バカモノ。
今日は洗濯機のくず取りフィルターが届いた。おぉ、ぴったり!隣にあるY電機で買うよりも速い、快適だ。
英国の中古CD屋から発送しましたメールが来た、わーい。

でも対面の肉屋や八百屋で買物するのは嫌いじゃない。肉屋のおじさんおばさんと他愛ないことを話しながら玉子やひき肉を買い、料理したことのない加賀きゅうりについて八百屋で尋ねたり、楽しいと思う。
ただそういう店が少ないだけ。別に不満に思っているわけではない。そういう時代なのだなあと思う。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

08/05のツイートまとめ

2012/08/06(Mon) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

今日の都響室内楽のツィートを読んではいいなあいいなあ!くやしーっと半分ヤケになってスケール&アルペジオ練習で気分を紛らす。こういう単調な練習全然嫌じゃない。でもやはりうやらましーっは治まらず。腹ペコなんで夕食作ろう、そしてホームズだ!
08-05 17:23


Comments(0)

Page up▲

2012年夏の私。

2012/08/05(Sun) 09:01
日々のつれづれ

オリンピックたけなわだけどあまり見てない。ふとぼる、GBはシュートアウトで韓国に負けた。工事現場のオジサンみたいな赤いベストを着て指示出ししてるピアースが目にとまった以外は、特に印象無し。
メダルを取った各選手はすばらしい、おめでとう。私は距離を置いてしか見られないので、我がことのようには喜べない。偉いのは彼ら、私たちはただ見てるだけ。
ドラマ。無理しないと見られないものは見なくていい。シャーロックだけはなんとかついていけるが、あとは駄目なよう。なんとかは遠くになりにけり。wowowは「1900」やカサベテスを放送してくれるのでなかなか止められないが、ドラマに限っては不要だ。1900のオープニングテーマは聴くだけで胸がいっぱいになる、遠くで聞こえるあの懐かしい響き。
映画。「ムサン日記」大傑作。だが「息もできない」ほど万人ウケはせず。友が3人ほど見に行ってくれたようで嬉しい、皆さんありがとう。「息もできない」のイクチュンが出演している「かぞくのくに」は見るつもり。繁華街に出る勇気が出たらバットマンの新作か。

「Margaret」you can count on meに続くケネス・ロネガンの第2作。NYで母弟と暮らす生意気女子高生リサ(アナ・パキン)の青春もがき話。自分は万能で向かうところ敵無しと思ってきた彼女の日々が、ある日遭遇した交通事故(アリソン・ジャニィの死の演技が凄い)を機に急落急展開。事故の目撃者であるリサは葛藤の末『本当に見たこと』を証言するのだが、彼女の思ったように事は運ばず、道徳や道義よりもビジネスや金が優先される。それは至極当然の流れなのだけれど、リサにとっては大ショックだった。
母(Jスミス・キャメロン)と父(ケネス・ロネガン)にはそれぞれの人生がある。母は新しいボーイフレンド(ジャン・レノが可笑しい)に出会い上気した毎日。西海岸で暮らす父は、リサの話を聞いているようで聞いていない。心ここにあらず。が、それも仕方ないのだ。大人だって完璧ではない。母は自分のキャリアを充実させ、新しい恋を前に浮き足立つ自分と母親である自分のバランスを保とうと必死に努力していた。母が自分の味方であることを、リサも最後には理解する。
年の離れた弟とからだをくっつけてTVを見る時間がどんなに自分を和ませるか、本当に頼れる教師は誰か(若きマット・デイモン、情けないマシュー・ブロデリック)短い間に彼女はたくさんのことを知った。今は苦々しい思いの方が強いけれど、後になって思い出せば全て善き思い出と昇華しているのだろうか。
アナ・パキンの激情演技とNYの季節の移り変わりが印象的。you can count on meほど素晴らしいとは思わないけれど楽しめた。ロネガン組といっていい役者たちが渋い彩りを添えていてよい。

演奏会。荻原尚子とケルンWDR交響楽団の仲間たち、ダニエル・ベル&益子明美、デンハーグピアノ五重奏団。
涼しい国から暑い日本へ来てくれてありがとう、あなたたちの瑞々しく、凛とした、オリジナルな演奏は私を奮い立たせてくれます。がんばらねば、良く生きねばと。

本。「静けさの中から」を読んでいる。どきっとする言葉がたくさん。これは何度でも読める本だ、買ってよかった。スーザン・トムズのフロレスタン・トリオは、まずドヴォルザークから聴くことにした。

クラシック方面の情報は適宜仕入れているけれど、映画関係の情報をほとんど入れなくなってしまったのであと半年もすれば浦島太郎になると思う。まあそれもいいかぁ、である。
とにかくキャパシティに限りがあるので、絞っていかないと無理無理。
秋からピアノのレッスンを始めたい!訪ねる方角はなんとなく決まってきたから足を運ぼう。一番やりたいことはもう分かったのだから、他に目をやる必要は無い。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

08/04のツイートまとめ

2012/08/05(Sun) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

バレエフェスやってるのに行かない夏は久しぶり。でもあれもこれもは欲張れないのだ仕方ない。
08-04 21:09

スーザントムズ「静けさの中から」染み入る文章。朝のスタバで涙目になったり顔がほころんだり、ヘンなオバサンと化してしまった。FrorestanTrio、聴いたことないので何か買おう、となるとすぐベートーヴェンに手が出てしまう。ドヴォルザークにすべきか。
08-04 21:04


Comments(0)

Page up▲

08/03のツイートまとめ

2012/08/04(Sat) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

ハヤカワのebook、コニー・ウィリスの「わが愛しき娘たちよ」を出してくださーい。
08-03 21:43

ほんのたまにしかアルコールは摂取しないからか、たかがビールでもすっかりぼけている。「オネーギン」とスーザン・トムズのエッセイが届いているが、うむーアタマが働かない。。。そして後者からはかすかだが煙の匂いが。新本にすればよかったと少し後悔。さっさと寝て明日早起きして読もう。
08-03 21:38


Comments(0)

Page up▲

08/02のツイートまとめ

2012/08/03(Fri) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

演奏とは関係なく。CD販売のオジサンが何やら張り切っていてふぇいすぶっくがなんとかかんとか、向こうで録音したからこういうジャケットでなんちゃらかんちゃら、1人喋り続けていた。。。言われなくても買いますってば。
08-02 16:53

デンハーグピアノ五重奏団、なんて新鮮な響きなのだろう親密で緻密で。ウィーン式ピアノのヨハンゲオルクグレーバー君の軽やかでどこかユーモラスな響き。見た目も美しい楽器、触ってみたかった。コントラバスの入り方が興味深かった。とにかく楽しい演奏会、半休とってよかった!CDもナイスです。
08-02 16:44


Comments(0)

Page up▲

07/31のツイートまとめ

2012/08/01(Wed) 00:00
日々のつれづれ

atsumi_1965

狭いうちの中少しでも涼しいのは何処だ~玄関先だった。扇風機回せばなんとか。エアコンを回す時間をなんとか減らしたいのでアリマス。特に西日のキツい時間は室外機がかわいそうで...と言うと人に笑われるけども。
07-31 16:39


Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
07 | 2012/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲