広告出ちゃったんで近況記録。

2011/11/23(Wed) 19:11
日々のつれづれ

10月末から弦楽四重奏を中心に演奏会に出掛けております。
数こなせばいいってものじゃないことは重々承知しているけれど、行ける限りはなるたけ行きたい!と欲張ってしまう。クァルテットの演奏会はチケット代が大抵四桁半ばで済むから、欲張っても財布がもつし。
5日のebene quatuor、14日のカルミナQ、20日のアタッカQ、もうホントに素晴らしくて、泣けちゃって、日常に戻ってこれなくて。あれはいったい何なのだろう、美しくて激しくて、どうしてあんなに心をかき乱されるのだろう。
その一方19日のギエムのパフォーマンスは。。。頭であれこれ考えるのは面白い。装置や衣装も光っていた。しかし、日本的意匠に彩られた西洋自我の物語は弦楽四重奏ほどの感激感動を与えてくれなかったのよね。

結局映画館へは全く行けず。今週末のカザルスQが終わったら一段落つくのでぼちぼちってところか。
ジャクソン・ボロック展へ行かなくては!忘れないように冷蔵庫にチケットをぺた。

5月の演奏会の売り出しがそろそろ始まる。来年は外国人演奏家の来日が激減するかもと思っていたから、そうではなさそうなラインナップにほっと一息。招聘公演だけにこだわっているわけではなく、来月の新ダヴィッド同盟、澤Q、3月の河村尚子、5月のクァルテット・エクセルシオ(やっと聴ける!!!)等とても楽しみ。
でも、聴きたいと思っている日本人演奏家に限って名古屋公演が無い。東京大阪へ遠征しないと聴けない。名古屋ではペイしないからなのかな、悲しいけどそういう土地だから仕方ない。最近はヨーロッパや北米に軸を置く日本人演奏家も多いので、来日公演となるとやはり東京中心になるのだな。ちぇー。

某M座がいよいよ倒産の危機にあるらしく(10数年前からずっと危機だったけど)、そういうブランドも通用しなくなってるわけだ。『芸どころ名古屋』って何だよ?!

さっ、週末のロザムンデとショスタコ8番聞き込まなくちゃ。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
10 | 2011/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲