アリソンとカーター

2011/07/04(Mon) 08:41
その他ドラマ

ユーリカS3を見ていて思うこと。
ワンパターン化がやや目立つ気がする。開始何分後かにカーターの頭上にぽんっと明かりが点くかのごとくひらめきの時が訪れ、周囲も「むむ、それっていいかも!」と驚き納得し行動開始→見事解決の巻~。安心して見られるといえばそうだけれど、毎回だと「またかよ」新キャラを持ってくるよりも、ネイサンを生かしておいて欲しかった。
アリソンとカーター。なんだか日本の時代劇みたいだ。合戦か藩の事情だかで妻をおいて死なねばならない旧友の言葉「妻を守ってやってくれ」を忠実に守る武士カーター。
前回の二人のシーン(カーターの想像妊娠は実はシステム的なものだった云々)なんて見事に時代劇。「わたくしなら大丈夫、一人でやっていけます。それよりもあなたはご自分のお気持ちを大切になさらなくては」「しかし拙者は誓ったのだ、アリソン殿」「ネイサンだってわかってくれます。テスはあなたを待っていますよ、ほら、いってらっしゃい」「アリソン殿。。。」て感じ。
で、テスだ。悪くはないけど、カーターとカップルかあ。あっても無くてもどっちでもいい気がする。ただ単に私が恋愛ファクターに冷たいだけなのかもしれないが。
そうこうしているうちに残り2話?S4放送は来年だろうか。

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
06 | 2011/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲