映画覚え書き・訂正版

2011/01/28(Fri) 19:08
movies


1/15 「バスキアのすべて」 シネマテーク
 懐かしかった。
1/15 「白いリボン」 名演 ハネケとはやはり相性がイマイチ。。。
1/15 「愛する人」 ミリオン 多分行けない。
1/29 「君を想って海をゆく」名演 秀作。
2/5  「ザ・タウン」109 かなりイマイチ。
2/5  「エリックを探して」 シルバー
2/19 「ヒアアフター」 MLS
2/26 「英国王のスピーチ」 名演
3/12 「ソウル・キッチン」 ミリオン
3/18 「トゥルー・グリット」 ミリオン
3/26 「ザ・ファイター」 MLSか? 
3/26 「私を離さないで」 ミリオン

ソーシャルネットワーク、ついDVD買ってしまった。
4月23日から「ブンミおじさん」が名演。ほ~テークじゃないのね、ちょとがっかり。
センチュリーが2スクリーンになるという。駅にある2館の閉館準備カシラ。映画館が閉まる(もう決めつけてる)のは寂しいけどあの2館の現状を考えると仕方ないと思う。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

2月の予定。

2011/01/28(Fri) 07:28
その他ドラマ

ざっと覚え書。

火曜21時 HIMYM3(22日~)FOXlife とにかく録画だ!
火曜22時 Mad Men(15日~)AXN
火曜23時 グッドワイフ BS2 
木曜22時 チャック2
土曜22時 大聖堂(5日~)BShi イアン・マックシェーン!
19日土曜14時 反撃のレスキューミッション WOWOW

3月にはユーリカ3がやってくる、嬉しいなーっと。イーライ2、ナースジャッキー2も3月?

BS2:とりあえず録画すること!
2/15 13時「天はすべて許し給う」
2/16 13時「翼に賭ける命」
2/17 13時「愛する時と死する時」
2/18 13時「悲しみは空の彼方に」

WOWOW
2/2 24時「脳内ニューヨーク」
2/9 24時「50歳の恋愛白書」レベッカ・ミラー監督だから。
2/17 25時40分 「ファニーとアレクサンデル」

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

性格が悪いのではなくて。

2011/01/07(Fri) 09:31
movies

ソーシャルネットワークを見た。
facebookはどうもよくわからん。。。アカウント取って、とぼとぼプロフィールを作ってみたけれど「で、何?」て感じ。友達リクエストが届きました!と言われてもなあ。
映画は面白かった。
映画におけるマークが現実の創業者と同じわけはないけれど、マークは性格が悪いのではないと思った。ただ『ヒト種』ではなく、『マーク』という生き物なのである。彼の思考や話法を多少なりとも理解しない限り、彼とは十分なコミュニケーションが取れない。彼が何を規範に動いているのかは本人にしか分からない。悪意があって動いているようではないし、コドモやオタクというくくりにも収まらない。彼は億万長者だけれどそれを目指して始めたわけではない多分。でもfacebookは莫大な利益を上げているしそれを享受しているのも確かである。金では無いのなら何を求めているのか?究極のfacebookの理想型はどういうものか?よくわからない。まさか世界平和ではないよね。排他的ではなく、フェアで自由で日々広がっていく世界、なんだそれ。
会話のスピード感がたまらなく良い。双方のモードが全く噛み合ないまま畳み掛けるように流れていく単語の塊が、宙に浮かんでは消えて行く。
ジェシー・アイゼンバーグが生き生きしていて、とにかくぴったり!
帰宅後久しぶりにfacebookを開いてみたが、やっぱりイマイチ馴染めない。私にとっては必須アイテムでは無さそうだ、とりあえずいまのところは。(今年は日本でもブレイクしてMを抜くのでは、と予想してる専門家もいたりするが。)

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

百聞は一見に如かず。

2011/01/04(Tue) 14:53
movies

不慮の事故により急死した双子の兄トミーに代わって『アバター計画』に参加するジェイク。彼は海兵隊の任務中に脊椎を傷め下半身不随の身となっていた。その計画は惑星パンドラの総合調査の一環で、そこに住むナヴィ人に同化し彼らの生態システムから文化、生活まで全てを把握しようというもの。ナヴィと人類の遺伝子を融合させて作った『アバター』というボディに自身の意識を移動させ、ナヴィ然として彼らの中に入っていくのである。
計画のボスであるグレースはナヴィを尊重し、純粋な学問的探究心から調査を進めていたが、スポンサー会社の目的はパンドラの希少金属独占であり、警護担当の軍はパンドラ侵攻・ナヴィ殲滅の機会を狙っていた。
最初は元海兵隊員として大佐に情報を流していたジェイクだが、パンドラの自然の美しさ、多様で神秘的な生態系、深遠で純粋なナヴィ文化に引き込まれていく。そして、彼はナヴィの女性ネイティリに恋するように。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
12 | 2011/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲