12月各種予定。

2010/11/30(Tue) 07:45
その他ドラマ

とにかく少ない。

火 23時 グッドワイフ (NHKBS2)
木 22時 チャック2 (スパドラ)待ってたよぉ、でも23日だなんて遅っ!
土 21時 SYTYCD6 (FOX)
日 12日12-15時「占領者たちのイラク」(WOWOW)これ忘れてた、見なくちゃ!
日 11時25分 ナースジャッキー (wowow)
日 20時 ウォーキングデッド (MOVIE) 同日25時・毎金25時再放送あり。
日 21時 SYTYCD6 (FOX) 
日 22時 HIMYM2 (Life)

グレイス3は適当流し見。つまんなくなっちゃってる。
NHKの「坂の上の雲2」を見たい気がするのだが1を見てないのだ、むぅ。
LaLaの先行放送はタラを見たいけど多分忘れる。
たまには映画も挙げてみよ。

まずWOWOW。
8日 24時「アンナと過ごした4日間」スコリモフスキ監督特集はなるべく見たいが。
15日 24時「エレジー」ベン・キングスレーとペネロペのカップリング、どうなんだろ。
16日 24時「空気人形」

次NHKBS2。
3日金曜13時「荷車の歌」
23日24時15分「奇跡」Cドライヤー
24日13時「太陽に灼かれて」劇場で見たけどオレグ・メンシコフ久しぶりに見たひ。
正月明けにはヴィスコンティの「若者のすべて」がありますなあ。

これらをこなすためには、HDD/DVDレコーダーの買い替え&セッティングが必要。何買うかは決めたけど本当に自力で繋げられるのだろうか、はなはだ不安である。

今公開してる映画で気になってるのは「ノーウェアボーイ」なんだけど、どーしても見たい!と思えなくて。
美容院での月一雑誌チェックにより、ケンローチのカントナ映画とラースフォントリアーのアンチクライストの日本公開があることを知る。よかったよかった。The Kids are All Rightも公開有り?DVD買ったのに(苦笑)
ソーシャルネットワーク早く見たいす。

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

刑事ヴァランダー2#3 五番目の女

2010/11/29(Mon) 11:49
WOWOW

男が公開処刑スタイルで殺される事件が連続して起こる。その死体はどちらも残酷で哀れなものだ、即死ではなく相当苦しみながら死んだことも見て取れる。引退後一人暮らしのホルゲ・エリクソン、趣味はバードウォッチング。花屋経営のユスタ・ルングフェルト、高価なランを収集。一見、彼らには繋がりがないように見えるが、ヴァランダーの直感は同一人物による犯行。続いて、国際企業役員男性の死体が加わる。それもまた、もがき苦しんだ後の死であった。
ヴァランダーの父が亡くなる。このまま施設で終わりを迎えるのはいやだという父を実家へ連れ帰った後すぐのことで、ヴァランダーは信じられない。もうしばらくは大丈夫そうに見えたのに。嘘だ、そんなはずがない。言いたいことはまだたくさんあったのに時間切れだ…。
悲しみと困惑を抱えたまま彼は捜査に突っ走る。常に事件にのめりこみ過ぎるきらいがある彼だが、今回はいつもより過剰で必死だ。彼が殺しのターゲットになっているわけではないのに、彼は追われているようにかつ責められているように見える。

Wallander (Faceless Killers / The Man Who Smiled / The Fifth Woman)
B003X82D1K


(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

「火の魚」

2010/11/26(Fri) 17:15
その他ドラマ

直木賞作家村田(原田芳雄)は故郷の島に帰り執筆の日々。超偏屈な彼は島の誰とも付き合おうとしない。彼はいわゆる『官能小説作家』、彼の態度と併せて島の人々の評判ははかばかしくない。
ある日東京の編集者が原稿を取りにくる。いつもの担当伊藤ではない折見と名乗る女性(尾野真千子)はややぶしつけというか無作法というか、愛想がなく村田は気に入らない。一度は門前払いを食わすものの、彼女が浜辺に海藻で描いた竜の絵を見て気が変わる。ちょっと面白そうだ、退屈しのぎにこいつと付き合うのもいいかも。
折見は学生時代から影絵の人形劇をやっているという。島の子供たちに見せてやってくれ、そしたらお前を担当と認めてやってもいい。そして折見の島通いが始まる。
彼女の影絵はなかなかのもので、村田も認めざるを得ない。島民たちの評判も上々、子供たちには大人気だ。
そんなこんなで村田と折見のでこぼこな日々は訥々と続いていたが、ある時村田が自分の作品の感想について正直に言えと折見に迫ったことから、波風が立ち始める。そもそも、村田が折見にきつくあたったのも、彼が彼女のことを気に入っていたからで、このまま気に入り過ぎてしまうと自分がどうしたらいいのかわからなくなる、ええいこんなの壊してしまえと思ったからだ。
村田は読者に人気のあった女主人公をあっさり殺して連載終了、さらに彼はその連載の単行本化にあたって「魚拓を表紙にしよう」と言い出す。村田が長い間かわいがっていた金魚を殺して魚拓を取れと折見に命令。折見は涙をこぼしながら魚拓をとった、和紙にくっきりと映った美しいりゅうきんの姿を見て村田は言葉も出ない。
その後折見からは何の連絡も来なくなった。新連載のこともあるしと編集部に電話をかけ伊藤を詰問、折見はどうしたんだ?!口止めされていたのですがと伊藤は渋々言う、折見は2年前のガンが再発して入院しました、と。

村田が島へ戻ったのは、2年前ガンに罹ったからだった。良性腫瘍だったものの一度は死を覚悟した彼は、もう虚勢を張った生活はごめんだ、と故郷の島で真っ当な生活を始めた。彼はまさか折見も死に瀕したことがあるとは思いもしなかった、若くて小生意気で怖い者知らずの折見。お前にこわいものなんてあるのか?と聞くと「死ぬのは怖いです」と答える。ばかやろう、死の恐怖なんて知らないくせに、とその時村田は怒った。でも本当は折見も、いや折見のほうが村田よりも、日々死を意識していたのだ。
それなのに金魚を殺させ魚拓を無理矢理とらせた。折見はじっと耐え、丁寧に仕事をこなし、実に美しい魚拓をとった。彼女の心のこもった魚拓を前にしても、村田には折見の気持ちがわからなかった。
最後、村田は巨大な薔薇の花束をささげ、折見の見舞いに行く。それが彼にとってどんなにこっぱずかしいことか折見にはよくわかっていた。
島へ戻る船上で村田は叫ぶ、「煙草がすいてぇ~!」好きなだけ吸えばいいのだ。折見だってきっと、くすっと笑って「無理はなさらないほうがいいかと」と言うだろう。

NHKらしい良質のドラマ。最後がからっとしていてよい。尾野真千子の大根すれすれ(に見える)の演技もよい。原田芳雄は偏屈じじいがやたらと似合う。NHKオンデマンド315円のおかげでいいものが見られました。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

期待以上。

2010/11/25(Thu) 22:26
その他芸能

河村尚子のピアノ・コンサートへ行ってきた。曲目は以下の通り。

JSバッハ=ブゾーニ「主イエスキリスト、われ汝を呼ぶ」BWV.639(ソラリスの曲ですな)
JSバッハ=ペトリ「羊たちは安らかに草を食み」BWV.208-9
ベートーベン・ピアノソナタ18番
ブラームス・4つの小品 Op.119
ショパン・ピアノソナタ 2番(第三楽章の葬送は何度聞いても好きになれない。1、2楽章の展開から唐突にアレだもんなあ。)
ショパン・3つのマズルカ Op.59
ショパン・スケルツォ第3番

経歴を見るとヨーロッパでみっちり学んでいるから、基本は正統だと思う。しかし躍動的でクールで自由で、すぐれてモダンであった。
ベートーベンってあんなに自由闊達でドライブ感に溢れていたっけ。
ジャズのアドリブを思わせるようなクリエイティブなブラームス。
圧巻のショパン。ソナタから最後まで圧倒される。超絶技巧だけど力任せではないから(当たり前だ)、一つ一つの音がクリアで立っている。どんなにフォルティシモになってもうるさくならない。響きが濁らない。
全編見事であった。

今日のようなクラシックのピアニストがいるから、U原Hみの演奏を『1度で十分』と感じるんだよなあ。ひろみちゃんが悪いわけでは断じて無いのだが。

夜想~ショパンの世界/河村尚子デビュー
河村尚子
B001Q6IIYC


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

他がかすんでしまう。

2010/11/21(Sun) 15:42
その他芸能

「ぼくのエリ」を『おススメしない』などと書いてしまったのは、金土2日に渡って聴いたヘンシェル・カルテットの演奏に大変感動したから。クラシック音楽に特に詳しいわけではないし、彼らの来歴とか弦楽四重奏団界におけるポジションとかはよく知らない。ただもうとにかく素晴らしかった。抑制のきいた美しい弦の音と抜群の調和と若々しさと弾く姿の美しさ。酔って倒れそうだった。帰宅後見たヴァランダーは霞まなかったが、演奏会前のぼくのエリは完全に霞んだ。当分私の脳内はヘンシェル、ヘンシェル一色であろう。
宗次ホール様様、やっぱり友の会に入ろうっと。
今週はコンサートホールで河村尚子のピアノを聴くのであーる、これまた楽しみ。クラシックは聴けば聴くほどハマります。みなさま、クラシック音楽をどうかよろしく!

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ぼくのエリ

2010/11/21(Sun) 13:37
movies

透き通るような真っ白の肌、青い瞳、光るブロンド。女の子であればポジティブな要素なのだが、オスカーにとっては重た過ぎる荷物同然。白ブタちゃんとからかわれ、子分を連れた腕白クラスメート(見た目はキュート)から毎日いじめられている。
ある日彼の家の隣に父娘が引っ越してくる。非社交的であるだけではなく何やら摩訶不思議な雰囲気のある父娘、それもそのはず、娘のエリは吸血鬼。父は娘のために人の新鮮な血液を調達しようとマンハントに出るが、不器用で計画が杜撰だからどうにもうまくいかない。飢えて荒れるエリと父の口論を隣家で聞くオスカー。なにケンカしてるのかな。
そしてオスカーとエリは友達になる。オスカーにとっては初めての友達で初恋の女の子となった。でもエリは吸血鬼、オスカーはそれがわかってもエリを好きでいるだろうか。
そしてエリの父は血液調達に大失敗し逮捕されてしまう。彼が娘のためにしてやれるのは、自身を娘に差し出すことしかない。父亡き後、エリは独力で生きていけるのだろうか。

体中から血を流しながら(「入っていいよ」と言葉で招かれないまま部屋へ入ると、体中から血が吹き出すのであった。吸血鬼の伝統。)オスカーに「私のことを受け入れて」と迫るエリ。オスカーは前へ進むことを決心し、彼女とキスをする。ここのくだりが一番印象的だった。私をあなたの部屋に入れて、私を理解して。ヴァンパイアであるというアイデンティティは極端だが、自分とは違う他者というものの存在を認めて受け入れる儀式をオスカーは無事終えることが出来たのだ。

どういう結末になるのかと思っていたら意外な終わりだった。ママもパパも結局は他人だ、いっしょに生きて行く相手は自分で選ぶ、か?いやその、あれでいいのだけれど、ちょっとびっくり。ハリウッドのリメイク版はどういうエンディングが採用されているのか興味津々ではある。
人工血液『トゥルー・ブラッド』の発明はやはり偉業なのだなあとか、
お父さん、そんな無計画な!町の近くで殺しちゃダメだってば。いくらスポーツ青年の血がおいしそうだからって学校の更衣室で採血作業なんて無茶過ぎとか、
心中突っ込みながら邪道に楽しんだ2時間。あまりおススメはしません。

Let The Right One In
B001MYIXAC

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

時の止まった部屋。

2010/11/21(Sun) 13:09
WOWOW

刑事ヴァランダー2#2「笑う男」
ヴァランダーは捜査中の正当防衛とはいえ犯人を射殺してしまった事実に打ちのめされ警察を休職。人里離れたホテルで何ヶ月も隠れるように暮らしていた。頭の中ではあの時のシーンが繰り返し流れる。壊れたレコードのように何度何度も繰り返される、見たくないのに。最初は頭中の亡霊を追い払うためあるいは眠るために飲んでいたのであろう薬を、彼は手放せなくなっている。
ある日、旧友のステン・トーテンソンがヴァランダーの元を訪れる。父が死んだ、交通事故だとされたが何かおかしい。車のキーが外れていたしスピードの出し過ぎなんて父にはあり得ない。君の目でもう一度確認してほしい、是非。友は必死に頼むが、ヴァランダーは拒絶。今の俺には無理だ、君の力になれない。友はそんな、どうして、と絶望の面持ちで帰っていく。
一度は断ったヴァランダーだが、やはり気になる。日々強くなる彼の迷いを察したガールフレンドの拒絶にも似た叱咤を受け、ヴァランダーは町へ戻りステンの父の事故を調べようと警察へ赴く。しかしそこで彼はそのステンも死んだことを知り驚愕。それも自殺だという。そんなまさか、そんなはずがない。弁護士だったステンの秘書はヴァランダーに向かって言う、「先生にとってあなたが最後の頼みの綱だったのに」刃のように突き刺さる言葉。そうだ俺はあの時友を殺したも同然だ…。

笑う男 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル 柳沢 由美子
448820905X

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

アメリカの短編小説みたいな感じかな。

2010/11/15(Mon) 10:17
WOWOW

昨日のナースジャッキー。
オールセインツ病院の元看護師ポーラ。意地悪でイヤミーなお局看護師だったであろう彼女、今は肺ガンの末期患者である。ホスピスでお迎えを待つのはたまらないから、信頼できるジャッキーの手を借りてさっさとこの世とおさらばしたいと元職場を訪れる。ジャッキー以外の看護師たち、薬剤師のエディも協力して、ポーラの最後の乾杯の用意が整った。涙は無し、さあ乾杯しよう。
さておちゃらけドクターのクープ。彼のママが救急車でかつぎこまれ、もう一人のママも登場し、彼がレズビアンカップルに育てられたということが判明。生みの母親の術後、ベッドの傍らで語り合うクープともう一人のママ。僕、姓を変えようと思ったことあるんだ。

ポーラの部分よりもクープのパートが印象的。いつもと顔が違うじゃん、クープ。心底くつろいで本音出して、愚痴こぼして。トゥレット症候群て本当だったんだ。僕はクープ・ママよりシャインホーン・ママのほうが好きだった、って打ち明けるクープの顔は10代の少年の顔。

30分しかないので多くは描けない。でもただ流してるだけではないから、ざらっとしたものが時々残る。これって私にとっておなじみの何かだ。ああそうだ、思い出した、アン・ビーティの短編みたいな感じ。キリストはいないけど、誰か小さな神様がいてくれたらいいな、みたいな時代と人々。啓示は与えられないし、光の筋も見えないけれど、止まってても仕方ないから自力でちょぼちょぼ進む。
最近のアメリカ短編小説は神もいないし人もいなくなってる感じがして、甘目が好きな私にはちょっとヘヴィかも。
とにかくナースジャッキー、今のところ好きです。

Nurse Jackie: Season One
B001OQCVFG

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

刑事ヴァランダー2#1「殺人者の顔」

2010/11/15(Mon) 08:59
WOWOW

郊外の農家で老夫婦が何者かに襲われる。ヴァランダーら警察がかけつけた時には、夫は惨殺死体、妻は重体だった。なんとか息をしている彼女にヴァランダーは「誰がやったんですか?」と尋ねるが、彼女は哀れな夫の姿を改めて目にしてしまったショックもあって「g、ガ…」と意味にならない言葉を残して死んだ。
署に戻ったヴァランダーは「外国人、と言ったかもしれない」とつい口にしてしまう。移民排斥運動がじわじわと広がりつつある今、『移民が犯人の可能性有り』と公表することは運動激化のきっかけとなるから絶対に口外してはならない。しかしマスコミに漏れてしまう。大々的にテレビで報道され、移民への-特にイスラム系移民への嫌がらせが激しくなる。放火、暴力、果ては殺人まで。極右団体が大喜びで暴れ回る。ヴァランダーは「かもしれない、って言っただけですよ。断定はしていない!もらしたのは誰だ?!」と激高するが、自分に責任の一端があることは嫌になるくらいわかっていたし、そう言ってしまった原因も自覚-したくなかったが-していた。
彼は現場に呼ばれる前、娘と娘の恋人とレストランで食事をしていた。利発だが時々沈みがちだった娘が恋人の隣で微笑み輝いている、本当なら喜ばしいことだが手放しでは喜べないヴァランダー。その理由は、恋人がシリア人だったから。娘が外国人-非ヨーロッパ人-と仲睦まじくしていることを快く受け入れられない自分が、たまらなくいやだった。まさか自分が、リベラルで理解のある人間(父親)のはずの自分が、実は差別主義者だったなんて。くそ、俺は偏見なんて持ってなかったはずなのに、喜べ!あいつはシリア人といってもスウェーデン国籍だしインテリの医者だ。いくら言い聞かせても、消えてくれないグレーな気持ち。
彼は、そんな混乱した気持ちのまま現場へ赴いたのだった。そして『外国人』と言ってしまう。

殺人者の顔 (創元推理文庫)
ヘニング マンケル Henning Mankel
4488209025

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#60 30

2010/11/12(Fri) 19:35
The Wire

本当の最後である。次のエピソードもシーズンも無い。
BSGが終わり、TheWireも終わる。私は大きなくさびが打ち込まれたような気分だ。

1847675980The Wire: Truth Be Told
Rafael Alvarez
Canongate Books Ltd 2009-10-01

by G-Tools



(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#59 Late Editions

2010/11/03(Wed) 11:33
The Wire

TheWireにしては珍しい展開のエピソードである。大捕り物的なシーンは敢えて避けられてきたはずだし、嘘くさい勧善懲悪も排除してきたTheWireが、マーロ逮捕に向けての『息も吐かせぬ』スリリングな展開を提示する。一見すると痛快だが、その後すぐに「ここにはふさわしくないのでは」と落ち着かない気分、居心地の悪さを感じてしまう。
ガスによるスコットの嘘の追跡も、ややそういうきらいがある。もちろん嘘は暴かれるべきだけれど、凡百のドラマのような展開とは別の形であってほしい。
英国の映画雑誌『Sight&Sound』の記事には、「第5シーズンはそれまでTheWireが目指してきたものから若干離れ、避けてきたもの(「TheWireのクリエイターたちが長い間『凡庸』としてきたもの-スタスキー&ハッチ的プロットラインのようなあり得ないほら話」)を採用してしまっている。通常なら12-13話あるところが10話に縮められ出来事が圧縮され過ぎている。いつもの『何も解決されないやりきれなさ・暗いたたずまい(それが長所だと私は思うのだが)』の対極的な世界へ集約させられてしまっている」とある。(誤って解釈してる可能性大なので、興味のある方は同誌08年5月号を参照してください。)
そうはいっても、他のドラマとは段違いに素晴らしいのだが。
Late Editionsというエピソードタイトルも好きだ。

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#58 Clarifications

2010/11/01(Mon) 12:37
The Wire

とうとう彼が退場してしまう。しかしそれは、物語が最後に近づいているからというよりは、彼の人生の当然の帰結なのだろう。誰の派にも属さず、仁義を重んじ独特の倫理観を持つ彼は、新しい人々にとっては目障りな存在でしかない。彼の力-威光-の及ばない若者から見れば、なんであんなオッサンを怖がるんだか、である。
強くてでも不器用で、時々ファニーで時々真面目な面白い男だった、さよならオマー。


Wire: & All the Pieces Matter - Five Years
Various Artists
B000YDOOT6

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

11月視聴予定。

2010/11/01(Mon) 08:16
その他ドラマ

月 22時 True Blood1 (LaLa) 
火 23時 グッドワイフ (NHKBS) 継続中。ジュリアナが凛としてよい。
火 24時55分 TheWire5 あと2話(涙)最後は2時間枠だ。
木 21時 グレイス3 (CRIME) ちとパンチ不足?
土 12時 ヴァランダー2(wowow) 全3話なり!
土 21時 SYTYCD6 (FOX) 6日スタート。
日 11時25分 ナースジャッキー (wowow)
日 20時 ウォーキングデッド (MOVIE) お試し 同日25時・毎金25時再放送あり。
日 21時 SYTYCD6 (FOX) 
日 22時 HIMYM2 (Life)

日曜夜が妙に忙しい(苦笑)回が進むにつれて、SYTYCD優先でHIMYMが後回しになるでしょう。
ウォーキングデッド、初回は5日25時より。継続決定したら録画して後日、に回したほうが日曜の負担軽減になるかな。
他のリアリティショーは見ないけどSYTYCDだけは欠かせない。司会もジャッジも振付師も好き~何よりもダンスが楽しい!
ナースジャッキー、ものすごく魅力があるわけではないけれど、ほわっとしたドラマ好きだし30分だから負担にならない。日曜出勤の後、夕食をとりながらぽやーとして見るのに最適なのであります。
忘れてはならないのがヴァランダー2!一番楽しみかも。
蛇足だが、erはあっさりリタイア。大物ゲスト登場の最終盤のみチェックすること。
TheWireが本当に終わってしまうのがとてもとても寂しい。

trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
10 | 2010/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲