更に続く。

2010/10/27(Wed) 23:23
日本未放映作

Criminal Justiceの続き。浮かんだことは全て書き留めておきたい、そう思える作品は滅多にないから。

Criminal Justice [DVD] [2008]
Ben Whishaw
B0018JKX2W


(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

瞳の輝きはもう二度と戻らない。

2010/10/26(Tue) 20:42
日本未放映作

Criminal Justice (TV mini-series 2008)
仲間とのフットボール、ペナルティを決め気分は最高のベン。家へ戻りおしゃれして町へ繰り出そう。どこにでもいる朗らかで愉快な、ちょっとお気楽な青年ベンはメラニーと出会う。なにか独特な空気をまとい、少し影のある彼女にベンは戸惑い、迷いつつも惹かれ、彼女のペースに巻き込まれていく。彼女との出会いが暗黒世界への転落の始まりになるなんて、彼に予想できるはずがなかった。イカした夜にサプライズな彼女とナイスなデートで終わるはずだったのに。終わらなかった。そして地獄の日々が始まる。
見続けるのがつらかった、でも見なくてはならない。誰が善で誰が悪かなんて、簡単には決められない。人を裁く権利など本当は誰にも無い、完璧無比にイノセントな人なんてどこにもいない。
ベン・ウィショーの存在、動き、言葉全てが素晴らしい。彼を得たことでまずこのドラマの成功が決まった。
まるでOZのエメラルドシティのような刑務所、囚人たちのトップに立つのは仏陀の顔をした悪魔。ベンはその悪魔にデザートとして選ばれてしまった、一度食べたらやめられない極上の味だもの。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#57 Took

2010/10/24(Sun) 15:12
The Wire

更に嘘は続く。見ているこちらが苦しくなってくるので、早く決着をつけてほしい。
ところで今回は嬉しいゲストが。ガスが訪ねたバーのカウンターにはマンチの姿が。ほんのワンシーン+台詞ちょこちょこと、その後背景にちらりと映る程度だけれど、とても嬉しい。マンチはいつどこにいてもマンチ、特異なキャラクターである。

The Wire: The Complete Fifth Season
B00123BY6S

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#56 Dickensian Aspect

2010/10/24(Sun) 11:44
The Wire

嘘を続けるのは苦痛ではないのだろうか?スコットもジミーも、自分の生死に関係ないからいいのかもしれない。
テレビでインタビューを受けるスコットは、まるで宝自慢をする子供のようだ。

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#55 React Quotes

2010/10/08(Fri) 20:48
The Wire

惜しい人を亡くしたと、形としてはジョーを悼むボンダスとマーロ。ジョーの地位を引き継いだマーロは堂々と、晴れ晴れとしている。これで自分の思い通りにやれるのだ、俺がストリートの王だ。
確かにマーロは賢い。他の誰よりもスマートに-容赦なく-事を進めるだろう。でも何か釈然としない。彼はどこまでテリトリーを広げるつもりなのだろう、彼の究極の目的はどこにあるのか。
マーロ、クリス、スヌープは弁護士のレヴィと打ち合わせ。レヴィにとっては、金儲けさせてくれるならジョーでもマーロでも誰でもいい。
結局は誰もジョーの死を悼んでいない。彼は唯一無二の存在ではなかった、勿論マーロも同じである。いつか誰かがマーロがジョーにしたのと同じように、彼を陥れるかもしれない。そしてその時彼は文句など言えないはずだ、『盛者必衰の理を表す』は世の東西を問わないのである。

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

HDD/DVDレコーダー壊れそう。

2010/10/08(Fri) 18:57
日々のつれづれ

めちゃくちゃ焦ってます。HDDの読み込みが不調みたいで完璧に壊れたわけではないから、今のうちに後継機の確保をするのがベターか。7年使ったからやっぱり寿命かなあ…ぐすぐす(涙)。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

盛りだくさんなpilot。

2010/10/06(Wed) 00:21
その他ドラマ

州検事だった夫が汚職で逮捕され、妻アリシアは13年ぶりに弁護士復帰。戦う相手は法廷の検事だけではなく、彼女の周囲のほとんど全員が敵。事務所の同僚女弁護士はアリシアの能力を疑問視、同期の若手からは存在を敵視され、テレビやインターネットでは夫の『悪行』がたれ流しにされている。
まずはお手並み拝見と任されたのは、無料奉仕弁護。夫殺しで有罪とみなされていた小学校教師の弁護だ。13年のブランクはあっても、ロースクールを首席卒業し事務所の稼ぎ頭だったアリシアが、本来の仕事勘を取り戻すのに時間はそうかからなかった。
初戦は見事な勝利。家事手伝いを仕方なく頼んだ姑との生活も、少しずつ軌道にのってきた。明日はさわやかな朝が迎えられそうだ。
一方夫は無罪を主張し続けている。彼は誰かにはめられたのだろうか?アリシアにはまだその見極めがついていない。

「グッド・ワイフ」久しぶりにNHKにチャンネルを合わせる習慣がつきそうだ。つかみがいいし、役者が面白い。主役のジュリアナのきりっとした立ち姿がまず良い。LOM、映画「ナイロビの蜂」のArchie Panjabiは今までよりも美しくタフ、アリシアの頼れる相棒として登場。『In Treatment』のジョシュ・チャールズとFNLに数話出演のMatt Czuchryが同僚なのが嬉しい。州検事のタイタス・ウェリバーは、デッドウッドを始め書ききれないほどたくさんのドラマや映画に登場し、常に独特な風情で際立つ。この先ユーリカのヘンリーことジョー・モートンや、アラン・カミングも出るようだし、いやなんとも楽しい役者陣である。
物語がどう展開していくかは不明だけれど、とりあえずは好印象。継続視聴ほぼ決定だ。

trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

TheWire/ザ・ワイヤーS5#54 Transitions

2010/10/04(Mon) 11:29
The Wire

マイケルたちのシマを見張る刑事たち。道路を封鎖してこどもたちを捕まえるが勿論現場にヤクは無し。子供等は刑事をからかっただけだが、トニーは逆上し、車を通してほしいと頼む教師に殴り掛かってしまう。カーヴらが必死で止めるがトニーの怒りはおさまらない。
真っ当な捜査をしているバンクも、予算不足で鑑識がちっとも進まないからイライラ。
キーマは、殺人事件の生き残りの子供から証言を取ろうとするが、事件のショックが癒えない子にそれを望むのは無理だ。

(.. Read more)


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

10月のドラマ。

2010/10/01(Fri) 21:40
その他ドラマ

いつもより数が多いから書き出しておかないと忘れる!

月 22時 TrueBlood1(LaLa)
火 23時 グッドワイフ1(NHKBS)5日~
火 24時55分 TheWire5(スパドラ)
木 20時 SavingGrace3(CRIME)14日~
  23時 ER15(NHKBS)7日~
金 10時 チャックの録画(スパドラ)
日 11時25分 ナース・ジャッキー(wowow)10日~
  22時 HIMYM2(life)

10月3日(土)17時「ジャック・ケヴォーキアンの真実」

NHK組とナースジャッキーはお試し。23時始まりは鬼門、要注意。グレイスはこれでラスト、経済的理由でキャンセルでしたっけ?

Saving Grace: The Final Season
B003FSTG1I


trackBack(0) | Comments(6)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
09 | 2010/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲