バトルスター・ギャラクティカ2#32 Lay down your burdens Part1

2009/01/30(Fri) 21:47
Battlestar Galactica

大統領候補討論会を前に緊張する両候補。バルターは弱気。ロズリン有利と言われているが彼女もかなり緊張している。
カプリカのアンダースらレジスタンスの救出作戦が決まる。レスキュー隊を率いるのはもちろんスターバック。かなり危険なミッションである。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「そして、私たちは愛に帰る」

2009/01/26(Mon) 19:49
movies

二組のトルコ人親子、一組のドイツ人親子の物語。

アリは多分ずっと寂しかったのだ。
息子ネジャトが生まれてすぐ妻は死に、その後アリ一人で頑張ってきた。ネジャトはドイツの大学教授になれたし、そこそこの生活はできていた。でも何かが足りない。
娼館で見つけたトルコ人娼婦イェテルと同居を始めるが、些細なことで口論になり誤って彼女を殺してしまう。刑務所の小さな個室で途方にくれるアリ。いっしょにいてくれる人をせっかく見つけたのに、こんな結果になってしまうとは。
ネジャトはイェテルの娘アイテンを探そうとイスタンブールへ。だが親戚も彼女の消息を知らない。彼は売りに出ていたドイツ語書籍の本屋を買い取り、アイテンを見つけるまでトルコに滞在することを決意。教授職にそれほど未練はない。何か合わないものを感じていたから。教室でドイツ文学を説く彼の姿はどこか虚ろだった。自分の言葉が自分のものとは思えなかったのではなかろうか。

アイテンはイスタンブールで反体制活動に参加していた。警官隊と衝突した後ドイツに逃げ込まざるを得なくなる。母を頼ろうにもつかまらない。泊まるところも食べるものもなく路頭に迷うアイテン。ふらりと入った大学でドイツ人学生シャーロットと出会う。二人は意気投合し、シャーロットはアイテンの母探しに協力することに。そんな娘にシャーロットの母スザンヌは批判的な目を向ける。
車を止められ、IDの提示を求められたアイテンは逃走し捕まり強制送還。シャーロットも後を追う。「アイテンを助けなきゃ!」と彼女は必死だが、親掛かりで暮らしている彼女には弁護士を雇う金なぞあるわけもない。業を煮やしたスザンヌには、「自分でなんとかしなさい」と突き放されてしまう。
そしてアイテンとやっと面会できた直後に、シャーロットは非業の死を遂げる。
娘を亡くした母、自分の父が死に追いやってしまった女性の娘を探す息子。残された者たちが出会い、自分たちに出来ることを探す。それは理解し、許すこと。
スザンヌは娘とアイテンを理解し、許す。ネジャトはスザンヌを助け、父を許す。

映画では、自分が探しているのがアイテンであることをネジャトが知るところまでは描かれていない。いつかはわかるだろうし、もしわからなかったとしても構わないような気がする。
どことなくロマン・デュリス似のネジャト、書店や通りにふらっと姿を見せる猫、先進的なものと懐かしい景色が同居するイスタンブールの街並、哀調を帯びた音楽。「愛より強く」のような破天荒な流れはないが、力強く印象に残る映画だった。ファティ・アキン監督、2007ドイツ=トルコ。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

喉がらがら。

2009/01/24(Sat) 21:28
日々のつれづれ

インフルエンザが流行っているようで。風邪で喉がやられてる私は要注意だな。
各局の新作ドラマ情報が流れていますが、胸がときめきませんなあ。
BSGとTheWireとデクスターとリ・ジェネシスはもちろん見る。
Pushing Daisiesは新年度以降か?
ミスチャンは2月のWaking the Deadと3月のフィッツ新作&スパイラル2、と結構楽しみかも。
NHKは全滅。『予算が無い』などというフザケた言い訳に怒りが。(苦笑)
L&O各分家は継続、TWWとWATの録画も継続。WATは『運動の友』化しているので鍛えながら(?)見てます。
WOWOWは何か新しいミニ・シリーズやらないのかな。John Adamsやっぱり見たいです。
MadMenの放送はいったいどこ?
デッドウッド最終シーズンはホントにムービー?いやだー(涙)
ケヴィン・ベーコンさんの出るHBOのドラマが見たい。内容よりも、ベーコンさんが頑張ってる姿、ヨメのお伴じゃない彼を見たい。
それにしても冷えますなあ…さぶさぶ。

trackBack(0) | Comments(12)

Page up▲

バトルスター・ギャラクティカ2#31 Downloaded

2009/01/23(Fri) 19:37
Battlestar Galactica

サイロンの『再生』。ただ再生するだけではなくて、彼等は過去の意識を引き継いで再生する。そしてそのことが、サイロンとしてはマイナスに働く場合もある。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

バトルスター・ギャラクティカ2#30 The Captain's Hand

2009/01/20(Tue) 20:56
Battlestar Galactica

スターバックはペガサスにCAGとして赴任中だが、ガーナー艦長とそりが合わない。様子を見るためにリーが派遣されることになる。
リーの到着に合わせたかのように、ペガサスのラプターが2機行方不明に。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

のらくらしてます。

2009/01/11(Sun) 19:31
その他ドラマ

仕事も始まって生活自体は普通にしているが、ドラマ鑑賞がどうものらくらしている。
BSG、LOM、BN、CIは真面目に見ている。が、CIはいったい何が特徴なんだろ。ゴーレンの過剰さかげんを楽しむドラマなのか。
Deadwoodの再放送がFOXムービーで始まったということは最終シーズンもそちらでということなの?パック外のチャンネルなので楽しくない。近々コンプリート箱が到着するとはいうものの…。FOXはグループ内シャッフルのしすぎだ!
テレビをつけると「ゴースト」がやってることが多くて2回ほど見た。正直楽しくない。あの主人公の無償の善意(おせっかいおばさんぶり)に感動できない私が人非人ってことで。オバケより彼女のメイクの方が怖い。お召し物の趣味もいかがかと。
オバケといえばスペイン映画「永遠のこどもたち」を見てきた。私は怖い話が苦手なんだった、途中でひぃ~と飛び上がりそうになること度々。「Others」を引き合いに出す批評を読んだけど、あのオチとは違って大変きれいに終わる物語だった。
明日のゴールデングローブ賞の結果が楽しみだ!

trackBack(0) | Comments(6)

Page up▲

バトルスター・ギャラクティカ2#29 Sacrifice

2009/01/11(Sun) 16:29
Battlestar Galactica

ギャラクティカ内にサイロンのシャロンを捉えていることを、いつまでも秘密にはしておけない。
ギャラクティカの乗組員だった夫を戦闘で亡くしたセイシャは、シャロンについての情報をまとめ、プレスを使って船団全体に公表してしまった。アダマはシャロンのことを『作戦上重要な情報源』と物化してとらえることが出来るが、セイシャらにとっては『愛しい身内を殺したにっくき敵』である。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
12 | 2009/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲