スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

完璧な映画。

2016/05/31(Tue) 10:49
日々のつれづれ

twitterのTLで『キャロルは完璧な映画だ』というツィートを見た。完璧ですか、完璧ねぇ…。私は違うと思う。捨てがたい良さはあるし、俳優陣が頑張ってる。でも、映像美もストーリー展開も狙っている気配があからさまで、100点満点でせいぜい70点くらいかと。
今時の若い人たち、最近映画を見始めた人たちは、どこまで遡って見るのだろう。昔は、監督や派ごとの特集上映、回顧上映があった。BS放送やWOWOWも、今ほど大衆的・売れ筋路線ではなく、凝った作品、知られざる存在の作品を発掘して流してくれた。映画好きの友人宅に集まって、VHSやレーザーディスクで今月は黒澤、来月は成瀬と楽しんでいた。
いまはそういう見方をするのだろうか?東京は別として、地方ではどうなのだろう。
もちろん、遡って見なくてはならないわけではない。映画は時代固有のものだから、その時代の空気、社会の在り方を知らない後世の自分たちが、どれだけ見返したとしても本当の意味で理解したとは言い難いだろう。
でも、『完璧な作品』はキャロルではなく、例えば黒澤の蜘蛛巣城や、フェリー二の甘い生活や、ブレッソンの抵抗なんだと思う。

テレビドラマでもそうだ。
私はTrue Detectiveを愛しているが、史上最高傑作ではない。史上最高傑作は、バトルスターギャラクティカであり、The Wire だ。それらに続く傑作ドラマ、Deadwood 、Mad Men 、In Treatment にも及ばない。(True Detectiveはひっそりと偏愛すべきドラマだと思う。)
でもやはり、どんなに傑作でもドラマは映画以上に遡っては見ないだろうから、True Detectiveが最高傑作になってしまう。いやその、それが悪いわけではない。でもね、でもね、同じ刑事物だったら、せめてヴァランダー(第4シリーズが放送されたとは知らなかった。当然マーティンソンはいない)を見てほしい。
ロブソン・グリーンのWire in the Blood も見てほしい。そのあとで何が最高傑作かを考えてほしい。

などというのは年寄りの繰り言だ。わかっちゃいるけどやめられない。
スポンサーサイト

Comments(0)

Page up▲

久しぶりにドラマ。

2016/03/27(Sun) 08:02
日々のつれづれ

たまたま見た映画「インターステラー」にやられてしまい、寝ても覚めてもインターステラー。何回見たことやら。でもまだ見る、何度見ても感動する、飽きない、素晴らしい。
さらにマシュー・マコノヒー熱も上がり、『True Detective』のBlu-rayを注文してしまった。まさかドラマ箱を再び買う日が来るとは思わなかった、インターステラー・ショックは強大なのである。
スターチャンネルやhuluで見られるようだが、チャンネル増はイヤだし、ストリーミングサービスをこれ以上契約する気にはなれない。プライムだけで十分。
というわけで明日の到着が楽しみ。

Comments(0)

Page up▲

外食その2

2016/02/14(Sun) 08:29
日々のつれづれ

外食はしないが、人と会うときのためにお気に入りの店は一応確保してある。

中心街にあり、いまどきのクールな造りの割に長時間滞在できるカフェ。
うちの近所の、かなり美味しく、リーズナブルなビストロ。
うちの近所の、かなり美味しく居心地のいいエスプレッソカフェ。

私は車を持たないので、地下鉄で行けて、最寄り駅から徒歩10分以内の店しか行かない。

外食はしないが、外食系のブログは3つほど定期的にのぞいている。感心するのは『皆さん、胃腸が丈夫なのだなぁ。』
和洋を問わずフルコースの記事写真を見ると、その品数の多さに驚嘆する。私だったら半分が限界だ。
あのようなブログを維持するには財力と共に体力が必要で、私には両方無い。
彼らの紹介記事を見ているだけでおなかいっぱい、ごちそうさま、である。

そして私は使えるお金をピアノ周辺につぎ込む。レッスン、楽譜、演奏会。
ま、結局何を優先するかだけの話で、私は食べることよりも音楽を優先しているということだ。


Comments(0)

Page up▲

外食。

2016/02/12(Fri) 12:40
日々のつれづれ

私は基本的に外食をしない。
誰か他人と会うとき、
家族と一緒に、でもない限り、外では食事をしない。
ひとりでは落ち着かないとか、ひとりでは店に入れないわけではない。
年も年だし図々しいから、多少高級店でも、オサレな店でもひとりで食事するのは平気。
でもしない、だってつまらないから。
好きな相手と話を楽しみながら食べるのがいいのだ。
ひとり格好つけて黙々と食べる、
店の人と話して『お詳しいんですね』とか言われるのは馬鹿らしい。
言っておくが、私は食通・ワイン通ではまったくない。自分の好みに従ってこれ!と注文するだけで『お詳しいんですね』と言われたりする。これって何だ、自分の好みが無い人が多いということなのか?

今現在、友人がほとんどいないので、誘うことも誘われることも無い。
でも不満は無い、うちの貧相な食事で私は十分。

要は食べることに興味がないのよね、あんまり。
おいしいものを食べるのは勿論好きだが(まずいものを選って食べるなんてのはありえないよな)普通でいい。
近隣で普通に入手できるものを自分で料理して、ささっと食べておしまい。これの連続でいい。

とびきり美味しい、会話も楽しい、店も最高、そんなのは年に1回も無い、4年に1回あるかないか。

もうさあ、なんでもいいじゃん。
死ななけりゃ。

Comments(0)

Page up▲

2016です。

2016/01/15(Fri) 06:30
日々のつれづれ

年明けから、映画「氷の花火」、ダンス&音楽公演「月夜に煌めくエトワール」と最高の作品を楽しむことができて幸せ。
今年もいい年にしなくては。
日々を作るのは自分である。


某国民的アイドルグループの解散もアカデミー賞ノミネートも、どうでもいいなぁ、全く興味が持てない。
特に前者について世間が大騒ぎしているのが理解不能。
ファンだけならまだしも、大手マスコミには他にやることあるでしょう?

Comments(0)

Page up▲

そしてピアノへ。

2015/12/12(Sat) 07:42
日々のつれづれ

浜松国際ピアノコンクールが終わってそろそろ1週間経つ。
今回コンクールなるものに初めて出掛けてみて、今までの思い込みが覆された。
コンクールとは、コンペティションであると同時にピアノ、クラシック音楽の豊かさを伝えるフェスティバルなのだ。
特に浜松だからなのかもしれないが、こんなに楽しいものであるとは思いもよらなかった。
ふらりと出掛けた一次予選でのイタリアのピアニストの演奏に魅せられ、二次三次とオンラインあるいはCDで聴き続け、とうとう本選へも出かけることに。そしてその彼が優勝、勝ち負けはどうでもよかったが今回ばかりは本当に嬉しかった。(玄人筋にすれば、最初から分かっていたことかもしれないが。)

彼以外にも、この先メインストリームに上がってきてほしいピアニストが何人もいて、コンクールの演奏CDを取り寄せて楽しんでいる。
彼らのおかげで今まで不熱心だった作曲家の良さを知ることができて、『勝手にスクリャービン祭』『勝手にプロコフィエフソナタ祭』等を毎夜毎夜開催中。(ありがたやNML。)

ラグビーW杯の時は平常モードに戻るのが少し大変だったけれど、ピアノの場合はそれほど苦労しない。
何をしていても頭の中にショパンのソナタ2番やスカルボが流れているのは若干問題があるが、まあ何とかなる範囲内。

少し生活の修正をした。bbcワールドを点けるのは朝だけ。
もっと静かに暮らそう。


Comments(0)

Page up▲

ラグビーW杯終了。

2015/11/02(Mon) 10:02
日々のつれづれ

自分がこんなにもラグビーが好きだったとは思わなかった。
サッカーやアメフトなどはまあまあ冷静に見られる・楽しめるのだが、ラグビーは違う。
魂ごと持ってかれる感じがする。
そして今猛烈な虚脱感を抱えて当惑している。
ワラビーズが負けたことはもちろん悔しいが、W杯が終わってしまったことが寂しい。

普段祭り事は不要な私なので、祭りの後に慣れていない。少しずつ日常に戻していくしかないのだが。
今日は久しぶりに東京で弦楽四重奏を聴くので、少し浮上できると思う。上りの新幹線に乗れることも嬉しい。

各国の選手のみんな、ありがとう。
あなた方はとんでもないくらい素晴らしい存在だよ。

というわけで、映画も美術館も海外ドラマもサッカーも切ったけど、ラグビーは復活させることにする。
一つくらい、いいでしょってことで。
来週末の瑞穂はとっくに売り切れていた、そりゃそうだ、五郎丸効果だもんな。
12月の花園、買おうかなぁ。
以前行った時はおっさんの園だったけど、今なら女子やおばさんが増えてるかしらん。

やっぱりラグビー最高だ!
引き続きワラビーズ応援します。

Comments(2)

Page up▲

10月。

2015/10/08(Thu) 08:27
日々のつれづれ

ラグビーW杯没頭中。
ショパンコンクールは吹き飛びました、そもそも私はショパンが大好きなわけではないのです。ピアノ学習者のくせに不届き者だ。
ワラビーズに感動して、以前読んだポーコックの自伝を再読中。ジンバブエ時代の描写がいいのよね。
ピアノの練習が終わると、あとはラグビーの復習だのライブ放送前の仮眠だので1日が終わる。ったく何やってんだか。
アタマが悪くなったようで、フォイルについていけず脱落。エージェントオブシールドだけが楽しみです。
とにかく、ラグビーW杯、ワラビーズが勝ち残っている間は全力投球しますぞ!

Comments(0)

Page up▲

ドラマ。

2015/09/07(Mon) 18:45
日々のつれづれ

エージェント・オブ・シールドをDlifeで見ている。
大好き。テイストも、役者のバランスも、話の作りも。
とにかく私のツボをついてくる、まさにどストライク。

昨日のフォイル、始まってすぐ寝入ってしまった。
いまの自分には上品でストイック過ぎるのかもしれない。次回は素直に吹替で見ます。

Comments(0)

Page up▲

バランスのとれた人になろうなんてとっくにやめたのだ。

2015/08/04(Tue) 06:26
日々のつれづれ

気持ちの上においても、知識面においてもバランスの取れた人間なんて目指してない。そんな野望はとっくに捨てた。
市内在住の、本音で話せる唯一の相手とちょっとあり、当分距離を置くことにした。要は私を買いかぶりすぎなのである。
全方位・全分野知ってるわけないじゃない、なんでもかんでも尋ねてくるな!
日本史は苦手だと言ってるのにしつこく聞いてくる。勘弁してほしい。
わからないことはまず自分で調べましょう、子供じゃないのだから。
というわけで、私は独りで頑張るしかないのであーる。

Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2016 Funnybones -備忘録其の二-, all rights reserved.
Calendar
08 | 2016/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。